① イナカーナ・スケッチ

2018年6月12日 (火)

ツバメとの攻防

20180527_l1710328

一週間ほど前からツバメが車庫の蛍光灯の傘へ巣を設けようとしている。少しでも車庫の戸が開いていたりするとツガイのツバメはその隙を逃がさない。蛍光灯の傘へ何本か藁を持ち込んだところで、こちらも気を引き締めた。

蛍光灯の下には車があってさ、狙ったかのようにボンネットに糞が落ちてさ、煮てさ、焼いてさ・・・、ツバメは食べたくないので、なんとか退散してもらっている。



| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

雨の前に・・

20180603_l1710412

雨が降る前に、池の掃除をする。水が少なくなっていた池には泥と葉が堆積していた。古い池なので水面が低く、周囲の土が流れ込む。毎年二~三度は泥をすくい上げるが庭の土が目に見えて低くなった気配もない。しかし、掃除をしなかったら10~20年で池は埋まってしまうのだろう。

片やエジプト。地面を掘ったら、街の下に街が現れるのだから埋まるにしても年月の単位が違う。砂嵐もあるから余計うまく埋まるのだろう。

話を戻そう。池の深い穴からザリガニをたくさん捕獲した。掃除の度に全部と思って捕獲するのだがいなくなる気配がない。なので、メイ・ヨークの子どもたちは帰省する度にザリガニ釣りができる。


| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

少しさみしい、少しうれしい

20180603_l1710390

もう、ミミズクを見かけることもなくなり少しだけさみしい。

20180608l1710479

庭木の剪定に取りかかろうとしていたら、赤い躑躅が最後に咲きはじめた。それに、こじつけて、再び剪定開始を延ばした。こちらは少しうれしい。



| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

fusumaを入れ替えた

20180601dscf0613

急に暑くなり、家中の襖と障子を簀戸へ入れ替えた。百年以上住宅なのでふすまを外す時にはコツがいる。ふすまの半数はそのまま素直に外れないので、ふすまを両手で持ちながらカカトで敷居をトントン叩く。すると、どうだろう、敷居が少し動いてふすまが外れる。そーゆーわけでふすま、障子、戸を19枚外した。

外した敷居へ簀戸を立てた。簀戸だから家中の見通しが良くなる。キッチンから茶の間、座敷を通して庭の緑まで見える。家の間仕切り、夏仕様の完成である。


| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

雨になる

20180523_dscf0225

ここのところ、天候が不順である。夜、雷だったり、竜巻警報とかが出る。朝晩も寒く、ストーブを点けたりもする。天気が回復したら剪定生活へ入ろう。



| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

暑い

20180528_dscf0612

暑い!外が28℃になる。家の中は25℃だがそれでも暑い。必要のないものを整理しているのだが、進まない。



| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

花の五月

20180526_dscf0412

庭の花が咲いては終り、花の五月は生命が溢れた。ひとつさびしかったのは部屋の窓からすぐの木の洞に今年は鳥が巣作り(子育て)をしなかったことだ。今年はどこで雛を育てたのか・・。この快適な時期は人も過ごしやすい。



| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

カッコが鳴く

20180525l1710276

今朝、ウォーキングの途中にカッコウが鳴いた。♪起きちゃいかがとカッコが鳴く♪と言われてももう起きている。今年、畑をやることにしたシェフもカッコウの声を聞いて、ニンジンの種を蒔いた。



| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

tutuji

20180521l1710139

もうじき、躑躅の花が終りを迎える。と言うことから庭木の剪定に取りかかろう。今年も花の咲く木はなるべく刈り込みが過ぎないように・・・ね。



| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

虫よけ

20180520_dscf9988

長澤まさみの濃い演技に誘われ、虫よけを玄関と裏玄関に下げた。両玄関共、開いていることが多々あり、長澤虫よけに頼ってしまった。さて、虫の家屋侵入は減少するものかどうか・・。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧