① イナカーナ・スケッチ

2017年7月24日 (月)

溢れた

20170723dscf7344

ついに池の水が溢れ、金魚はまる一日陸の上を泳ぐことができた。この数メートルほどの新大陸で金魚はあっちこっちを突き、浅いところでは体を真横にしては小さな冒険を試みたのだった。



| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

一晩で・・

20170718_dscf7091

池の水が満杯になるが溢れるほどにはなっていない。なので、金魚も地面の上を泳ぐことがまだ出来ないでいる。



| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

夏は夕暮れ

20170615_dscf4201

朝、出かけようと玄関を出ると昨日払ったばかりの小枝の間に再びクモの巣が張られている。虫が多いこの時期、クモも捕食の最盛期なのだろう。このままでは庭の中を通る度にクモの巣に顔を突っ込むことになるので事あるごとに箒で払う。

夏は夕暮れ、昼はアイスクリーム、朝はクモの巣払い。毎日とても暑い、早く雨が降らぬものか・・。



| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

すだれを下げた

20170716_dscf7004

人通りの少ない日曜というタイミングもあり、屋根に梯子をかけてすだれを下げた。平日にこの作業をすると通りがかった知り合いに屋根から挨拶してしまうことになる。

すだれを下げた午後、雨になった。風もあり、横殴りの雨になる。



| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

蝉が鳴かない

20170712l1680951

こんなに暑い毎日が続いているのに蝉がまだ鳴いていない。蝉の奴、「まぁだだよ」と言いながら土の中で外に出る計算の途中なのだろう。



| | コメント (0)

2017年7月14日 (金)

片づけをした

20170615_dscf4403

溜まっていたダンボールを片付けた。そのほとんどが航空便の荷物だったのでダンボールの素材も硬く、頑丈で大きい。頭にバンダナ、手にカッターナイフ、加えて夏の暑さに負けない気持ちである。

外箱はカッターナイフで次々と裁断し、大量の緩衝材をゴミ袋大に詰め、汗だらけで一日かけて片付けた。

ドラマ「過保護のカホコ」のカホコがテッシュを全て配り終えた後の食事がとびきりのおいしさだったように、労働の後のビールは言うまでもないうまさだった。



| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

梱包の毎日

20170710_l1680939

不要なものを梱包している。何年も使っていないものはコレクターではないので処分する。この暑さの中、車庫はそれ以上の暑さですぐに汗が滝のように流れる。電気製品にしても、カメラにしても、スピーカーにしても丁寧に梱包しないと気が済まないので時間がかかる。





| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

暑いと売れる

20170710l1680936

アイスクリームをたくさん買って、冷凍庫へ入れる。そこへ冷凍の宅急便が届くと、入るスペースがない。そこで箱から商品を取り出し、冷凍庫へねじ込む。冷凍庫の表面がアバンギャルド芸術になる。



| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

梅雨はどこへ行った

20170708_dscf6722

庭木の剪定を途中で止めている。暑くて仕事にならない。そこで、お中元配りをする。どこへ出向いても話題はこの暑さになる。お互いに暑さへの健闘を称えながら玄関を後にする。

梅雨はどこへ行った・・。






| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

この暑さはどうだぁー

20170709_dscf6956

町内へアメリカシロヒトリ防除の集金へ出向く。集金の度に「この暑さはどうだぁー」と互いに声をかける。昔、アメリカシロヒトリが猛威を振るい、天井裏がアメリカシロヒトリだらけになったことがあった。

シロヒトリの名まえの通り、真っ白な蛾だ。今は家屋まで浸入にはならないが葉のおいしそうな木はすぐにやれれる。家ではエンジュの木が白くなっていた。

近頃のテレビニュースではヒアリだろうか。海を越えてやってくる外来生物はやたらとたくましい。人類が滅亡してもゴキブリが生きるように・・。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧