① イナカーナ・スケッチ

2018年12月10日 (月)

折れる

20181201_dscf3875

雪の重みで庭木の一本が折れた。雨の季節の雨粒や晩秋の紅葉でキッチンから眺め、長く愉しませてもらった。残念だがお別れである。


| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

a.m.6:00

20181209__1340323

朝6時、まだ暗いうちから雪かきを始めた。昨日の積雪は20センチ、夕方から朝まで新たに30センチ降り積もり50センチほどになっていた。重い雪なのでスノーシャベルは幅広で奥行きのないものを使う。1時間半かけて車を出せる状態にした。汗もかいた。下着は洗濯へ。

もう、まる1日分のエネルギーを使ってしまったロボット状態になる。充電はハイボール付きフィギュアスケート観戦もちろんテレビ!にしよう・・・。


| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

初雪が大雪に・・

20181208dscf3918

朝から降りはじめた―ほとんど―初雪が大雪になった。初雪がこれほど積もりつつあるというのはこれまで経験がない。朝から何度も雪かきをした。木々や屋根には水分の多い雪がもう20センチ以上積もっている。夕刻が明るくなるのはうれしいが雪かきにまだ慣れていないので大変である。

ところで、犬が駆け回っている姿を見ない。



| | コメント (0)

2018年12月 3日 (月)

週末から雪

20181201_1340128

週末から雪の予報が出たので、急いで庭の掃除をした。モミジを掃き集め、ゴミ袋大3個に踏み固め、梯子をかけて雨どいの落ち葉を集め、邪魔な杉枝を選定鋏で切り、最後に屋根に上り、雪止めの松葉を拾い集めた。

最後の落ち葉掃除を終え、風呂を沸かした。




| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

静かに何もしないで・・

20181121__1330916

静かに何もしないで一日を過ごした。本屋でピエール・ルメートルの『炎の色』を求めた。この作品は『天国でまた会おう』の続篇にあたる。『天国でまた会おう』は奇抜風味の大河ドラマの趣きがあった。世界大戦で亡くなった死者の棺作りで儲けるといった題材とそれに目をつけた作者に驚かされた覚えがある。さて、その続篇は・・・?

今日も午後早くに
暗くなった。冷たい雨が降りはじめた。


| | コメント (0)

2018年11月28日 (水)

枯葉カラカラ

20181114_1330683

散歩の途中、突然の風で歩道からたくさんの枯葉が一斉に巻き上げられ、そのまま道路の上をカラカラいい音を鳴らしながら転がっていった。この季節、道路が枯葉のステージとなる。



| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

見上げると・・

20181125_dscf3847

見上げると庭のモミジがこの秋最後の輝きを放っていた。落ち葉掃除も三度目になった。天気がいいと掃除も気持ちがいいものだ。最後の落ち葉掃除はモミジが散った後にしよう。



| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

車庫の完成

20181121_dscf3815

雨で途中で止めていたパイプ車庫が三日目にして完成した。タイヤも冬タイヤへ交換したところだ。積もらないほどの雪が舞う。



| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

アラレが降った

20181121__1330911

朝、出かけようとしたいたら大きな雷がなり轟き、アラレが降った。風もあり嵐状態になる。仕方なく外出を諦めた。肖像画の本でも読んで今日は過ごすことにした。



| | コメント (0)

2018年11月20日 (火)

セーターを出したら・・・

20181118dscf3756

雪はまだだが寒い。そこでセーターを出したら穴が開いていた。虫に食われたのだった。そういえば防虫剤を入れていなかった。今まで家族に頼っていたことがますます身に迫り来る日々です。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧