③ 行った!見た!食べた!

2019年12月 8日 (日)

8階の窓から・・

20191130-dscf0325

そう言えば近頃、地震が多い。岩手、福島、栃木と頻繁にテレビで速報が出る。
NHKでは震度7.5の首都直下地震が発生したことを想定したドラマと地震特集が
毎晩続いた。番組で最初に印象的だったのは”群衆雪崩”、地震直後の避難と帰宅を
急いだ人々が狭まった、或いは交差する路上で折り重なり圧死するという事象。
そんな事態が起こり得るのが首都直下地震ということだ。番組では首都で大きな
地震が起こったらすぐに外に出ず、建物の中で安全を確保して様子を窺うことと
あった。

思えば、30年少し前も首都直下地震が騒がれた時があった。地震サイクルとして
表出し、それは明日かも知れないし、数十年後かもしれないという不確定な不安だが
今は備える警鐘が報道されている。

同窓会の翌朝、ホテル8階の窓カーテンを開けると武骨な耐震補強の構造物が
目に入った。いつ大きな地震に見舞われるかわからないこの国を窓から眺めた。




| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

銀座パフェ、24人待ち・・

20191130480dscf0281

銀座でパフェを食べた。東京へ出た折によく利用するSパーラーである。
土曜の昼過ぎに並んだら24人待ちということで、その間街を散策した。
本屋、帽子屋、そして街歩き。街は以前ほどではないが相変わらず外国人が多い。
本屋はこれで商売になるの?とメイ・ヨークへ質問したほど、本よりも空間重視、
現代的な本屋だった。帽子屋は6歳児ウナバラが被ったものを迷わず選んだ。
縞の細いストライプが斜めに入ったベージュ色だ。メイ・ヨークからプレゼントされた。
もちろん、夕方からの同窓会で早速、被るつもりだ。

小一時間でSパーラー、入店が可能とメールが入る。着いた途端、席へ案内された。
11月限定のマロンパフェを頼んだ。ブッチ家4人とパフェをおいしくいただく。
いちごパフェ8歳児、チョコパフェ6歳児のいい思い出になるといい・・。




| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

大黒さま

20181210dscf3974

12月10日は大黒様だった。大黒様の掛け軸を下げ、ハタハタの田楽や納豆汁といったお供えを神棚へ上げ、ローソクを灯しお祈りをした。たくさんの卵を抱えたハタハタで子孫繁栄を、豆を使った料理で健康長寿を願う。大黒様に召し上がっていただいた後、お下がりを食べた。

大きな袋を背負い俵に乗った大黒様は小づちを振り振り宙へ舞い上がると、ヒューと去った。




| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

紅葉が・・

20181022dscf3018

近場の峡谷へ紅葉を見に行ったのだがうまく紅葉できていなかった。この夏の暑さだったのか、それともタイフーンの風の影響によるものなのか、よくわからない。不満を抱えながら早々に帰った。



| | コメント (0)

2018年10月21日 (日)

十三夜

20181021_1320535

朝のラジオで「十三夜にくもりなし」と聞いたが、確かにそうなった。



| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

ソバの前に・・

20181013__1290271

目的地へ向かう途中、紅葉はまだ始まっておらず残念な気持ちのまま、90分かけて温泉ヒジオールへ着いた。新ソバの前にビールを頼んだ。それにしても、旅先ビールはノンアルコールにもかかわらず、どうしてこんなにおいしく感じられるのだろう?きっと、・・気分がそうさせている。

今回も温泉に入らず、温泉ヒジオールを後にした。



| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

maruike-sama

20181004_1280818

迷いに迷って、いや、ほどよく迷ってイナカーナの北に位置する丸池へ行ってきた。出かける前に場所を確かめなかったし、今どきカーナビのない車に乗っている。それで迷った。

トリウミ山のすそ野はいい湧き水がでたり、山からの伏流水で海では大きな牡蠣も育つ。丸池は鮭が上ってくるそんな透明度の高い川にほど近い森の中にあった。訪ねた日はあまり映えた色を見せなかったが好天と日の差し具合で、もっときれいな青を見せるのだろう。

池の側の看板を読むと、丸池そのものが神社の御神体だと言う。だから『丸池様』ということになる。池と周辺には神妙な空気が感じられ、神社と定めた古の方々の思いが察せられた。

自然に神が宿る国に住んでいる。


| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

昼餉

20181002_1280560

本日の昼餉。八宝菜、麻婆豆腐、エビチリソース、杏仁豆腐。公民館での講習は10時から、一品ずつ作るので完成は12時30分になった。中華は準備が肝心、野菜は一口サイズにカットし、エビは殻を剥き、腸を取り、調味料を準備して、まあ、一気に作れる。麻婆豆腐はてんめん醤をどう選ぶか?今まで知らなかったネギのみじん切りも教わる。杏仁豆腐はアーモンドエッセンスで風味を出した。

さて、実際に家で作るとなると、一大事業となりそう・・。


| | コメント (1)

2018年9月 8日 (土)

また、雨が降っている

20180906p1000056

再び映画が見たくなって予告で気になっていた『累-かさね-』。どうやら、漫画が原作のよう。顔が入れ替わるふたりの女、累(芳根)の頬の裂けキズもリアルに、終盤はサロメの芝居へ絡ませた。土屋太鳳のサロメの踊りが妖艶といかなくともすばらしい。彼女ありきのキャステング。女優として土屋、芳根どちらも演技で負けていない。その戦いを見るだけでも価値がある。嫉妬にしても優越感にしても俗な魅力で見せた。


| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

大雨を眺めながら・・

20180830p8780558

大雨の中、ブレーカーが落ちて電気が消えたりしながらオムライスを作った。玉ねぎを千切りにし、ベーコンは細かく切り、炊いたご飯をフライパンの中で切るように炒め、ケチャップはたっぷり、最後にバターで香りよく・・・。

指導してくださる方が先にフライパンで見本を見せてくれたので、なんとか皿に返すことができた。卵を巻くというよりはケチャップご飯をなるべく少なめにして、フライパンから皿へ裏返すことができるかどうか・・。

教室でもうひとつ参考になったのがハンバーグの焼き具合と鳥から揚げの揚げ具合の見極め方だろうか。ハンバーグは中の汁が出てくるか、から揚げは固さで見るということだった。教えてもらわないとわからない料理のテクニック。

オムライス以外にハンバーグ、エビフライ、鶏から揚げ、ウインナー、ハムと添えものが満載のワンプレートランチになった。予算があったのでメロンのデザートも付いた。









| | コメント (0)

より以前の記事一覧