⑧筆者 

2021年1月 1日 (金)

2021年

Dscf3174

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

筆者

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

フィギュアスケートのこと

20201223-dscf3874

羽生や紀平が出ている全日本フィギュアが行われている。
このコロナの時代にわずかでも観衆の前でようやく滑ることができた
選手たちの姿をテレビで見ている。演技を終えた選手が「やったぁ!」と
こぶしを上げる姿を見てうれしくなる。

冬、フィギュアスケートを見るにつけ、思い出すのは大学時代からの友人Kのことだ。
西部池袋線のとある駅から十数分も歩いたあたり、雑木林や畑が目立つ
まだ武蔵野のおもかげが残るような場所にKの住むアパートはあった。

Kの部屋に泊まらせてもらうわたしはアルコールを飲みながらテレビで
フィギュアスケートをよく見せてもらった。フィギュアスケートを好んだKは
「これも見て」と録画したフィギュアをビデオで見せてくれた。
当時はドイツのフィギュアスケーター、カナリーナ・ビットが全盛期を終えようと
していた時期に重なる。となるとビットが演技の重きを技術から芸術へ移行した後。
確か、オリンピック競技でハクチョウかコクチョウを演じたビットは
演技の終わり、瀕死のハクチョウになり、それは長く氷に横たわった。

「なんか、ここまでやると過剰じゃないかな・・」と言うわたしの横で
Kは原稿用紙に筆を走らせていた。学生時代からテレビドラマの仕事を
手伝っていたKは時折わたしとの会話に乗じながら仕事をこなし、一晩を過ごした。
互いにたわいない会話でも十分な時間が過ごせた仲だった。
その後、Kは卒業制作で書いたシナリオでG学部の学科賞をもらった。

「相変わらずバタバタと仕事をしています」と後年、Kはよくメールに書いてきた。
小さなアニメのプロダクションで構成の仕事をし、後進を育て、会計までやりながら、
上京したわたしに何度も合い、同窓会に出席してくれた。
忙しい仕事の合間の中、Kは若く美しいピアニストやヴァイオリニスト、ソプラノ歌手の
演奏会によく足を運んでいた。
「もう、目の前で演奏聴いたんだよ!」とKは目を輝かせた。
KからCDを何枚もらったことか・・・。
Kは高校時代、ブラスバンドをやっておりクラシック音楽に詳しく熱心だった。

Kが亡くなり、5年が過ぎた。そんなKのことを思い出しながら
この冬もフィギュアスケートをわたしは見ている。








 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年12月 5日 (土)

右目の災難

20201205dscf3589

冬場の廊下がさみしかったので、海坂のホームセンターでシンビジュームを求めた。
ところが車へ運ぶ際、シンビジュームの硬くて尖った葉先が右目に飛び込んできた。
なんとか自宅へ持ち帰った夕方、目が痛み、たくさんの涙を流した。

翌日、出かけた眼科は予約日だと言われたが「痛ぁーい!」と2時間待って診察へ。
軟膏を処方してもらう。やっと痛みが軽減し、眼帯生活を続けている。

気をつけても花や女性に近づいて男は刺される。





| | コメント (0)

2020年10月24日 (土)

ボールペンを買うた・・

20201021-p1400583

先の夜、テレビを見ていたらKという俳優が実はボールペンが好きだと言う。
Kの父親であるK元総理も筆記用具が好きでG7での署名の際、名前を書くのに
使ったペンの書き味が気に入り、主催者である大統領から了解を得て、
ペンを譲り受けていた。
番組では俳優Kの書き味、線の細い太い、デザインとボールペンへのこだわりが
見てとれた。試し書きの後、番組最後で彼が選んだのは高価で細いボールペンだった。

人のモノ好きというのはさまざまとその夜、実は筆者もネットで購入してしまった。
そのボールペンが今日、届いた。
筆者は誰に手紙を書こうか・・・。





| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

爪が弱くなる

20200107-dscf1044

近年になって爪が弱くなった。掃除で割れたり、剥がれたりしていた。
物をはがす、紐を結ぶ外す、力を入れる時と爪の役割と重要度は高い。
そこで、昨年末から爪補修クリームを塗りはじめている。
徐々にではあるが強くなったような・・・。




| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

新年あけまして・・・

2020_1390094

おめでとうございます
皆さまにおかれまして
よき年となりますよう
お祈り申し上げますう

筆者 グールドの帽子

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

申し込む・・

東京2020オリンピックのチケットの申し込みをした。
申し込んだのは開会式と閉会式である。
抽選なので期待は少ない。
ブッチ氏よりマイナス思考と指摘された。
もっともなことである。



しばらくブログを休んでいたら
写真をうまく貼れない。
しばし、困ることにした。

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

あけまして・・・

2019dscf3666


あけましておめでとうございます

みなさまにとりまして良き年になりますように

心よりお祈り申し上げます

グールドの帽子(筆者)



| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

切羽に滑る・・

20181221__1340462

今年も案の定、新年の年賀状の宛て名印刷が年末ギリギリになった。喪中はがきのチェックをしてプリンターで印刷をはじめたところ、頻繁にエラーが発生した。ハガキを送るふたつのゴムローラーを何度も拭きクリーニングをしても改善しなかった。切羽詰まった時期にハガキが滑ってうまく印刷ができない。

・・そういえば昨年もそんな状況にあった。思い出したのがハガキ紙面のふき取り。ハガキ表面についた粉?を乾いた布で拭きとった結果、スムーズに印刷できるようになった。

25日の早朝、玄関先から50歩歩いてポストへ投函した。


| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

料理教室が終わる

20181121_1330926

6月から始まった料理教室の最終4回目が終わった。毎回4~5品目を午前中に作り、昼食に食べた。料理台ふたつを囲み大人5~6人で協力して作る。ひとつの料理を最初から最後まで一人で作ることができないので、自宅で復習しても一度目はうまくいかない。二度目からなんとかできるようになる。

案の定、今回も自宅でギョーザを作り、具まではよく出来たがうまく焼けなかった。果たして包んだ形、並べ方、火力の調整、水を入れるタイミングのいずれかがダメだったのだろう。ギョーザの道はまだまだ険しい。





| | コメント (0)

より以前の記事一覧