⑦ シェフ・ゴロタン

2017年10月25日 (水)

シェフの仕事

20171022l1690608

シェフは梱包がうまい。コンクリート打ちっぱなしの現代美術館で個展が開けそうである。



| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

ブルーベリー

20170718dscf7118

庭に小さなブルーベリーの木があり、今年はシェフがカラス対策にネットを被せたおかげで実を収穫することができた。充分な栄養を与えていないので甘さより酸味が勝ち気味。でも、ヨーグルトをかけて食卓へ。



| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

グラジオラス

20170717_dscf7026

20170717dscf7071

シェフの畑、連作障害なのかナスとトマトの実りが良くない。アオ太たちを喜ばせるために畑を再開したもののうまくいかない。そーこーしてるうちに草が伸び放題になり、草取りも追いつかない。種をこれでもかと振りまく草にシェフは負けてしまった。

そんな畑の片隅に咲くグラジオラスは今が盛りだ。



| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

アヤメ祭り

20170625_dscf5192

今年もどうにかアヤメ祭りをシェフの畑で開催することができた。すぐそばで実ったスナップエンドウの炊き込みご飯とみそ汁でお祝いもした。

そういえば、メイ・ヨークへ送ったスナップエンドウ。アオ太とウナバラが朝ご飯にお代わりして食べたそうだ。





| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

金魚を放す

20170618dscf4424

池に金魚を三匹放した。イナカーナは金魚の産地でもあり、当地の金魚にした。池の金魚はザリガニと共存し、カラスから逃げ、厳しい冬に耐え、年に何度かブッチ一家が垂らす釣り糸からも逃れなければならない。



| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

スナップ遠藤

20170607_dscf4073

シェフの畑でスナップエンドウの花が咲いた。緑の葉のなかで小さな白い蝶が飛び回っているようにも見えた。

20170607dscf4077

実はこれからもう少しで大きくなる。みそ汁へ入れようーッと。




| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

ミズ、またの名を・・

20170525_dscf2982

庭の日陰に暗ーい感じの植物があり、聞くとシェフが山から採ってきた<ミズ>だと言う。調べると、またの名を<ウワバミソウ>とも言う。暗くジメジメした所に群生するからだとのこと。道理で葉の印象が暗い。その暗いミズ、山で遭難した時はナニハサテオキ絶対に覚えておかなければならない植物ともあった。遭難時、食つなぐに最適なのだろう。

そのミズの煮物が食卓に上る。山で遭難することなく家のキッチンで食べる。

20170525dscf2982

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

5月の花

20170519_dscf2552

廊下のほこりが目に入ったので掃除機をかける。玄関に土があったので箒で掃く。昨夜のうどんが一玉残っていたので昼に食べる。PCに向かっていると窓のブラインド越しに巣に出入りする鳥のツガイを何度も見かける。外は暑く、家の中は涼しい5月、外は木々の緑に溢れている。



| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

母の日 バウムクーヘンが届く

20170514dscf1788

母の日、メイ・ヨークからシェフへプレゼントが届いた。バウムクーヘンだった。さっそく、切り分けいただく。しっとりとしてきめ細かく、甘さもちょうどいい。筆者が幼い時に食べていたバウムクーヘンは数十年の時を経て「あーら、アタシ元々この国で生まれたのよ」という顔つきになっていた。

プレゼントを喜んだシェフはすぐにメイ・ヨークへ電話をしたのだった。




| | コメント (0)

2017年4月24日 (月)

シェフ 活動期に入る

20170423_dscf3691

冬中、家の中で暮らしていたシェフだったが暖かい気温と春の日射しを浴びてようやく畑仕事をはじめた。・・がこの年齢である。一日働くだけでそれはそれは疲れ、ビタミン剤を飲んでは回復へ務めるのだった。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧