« せん定の朝 | トップページ | 八月のまつり 龍だ! »

2022年7月26日 (火)

父の置時計

_1430037

フクミミが遺した置時計が修理から戻ってきた。地元の時計店で修理が叶わず

遠い伊賀まで送って修理してもらった。

この置時計は大理石の意匠でフクミミが昭和35年にある賞をいただいた時の

副賞としていただいた。筆者が子ども時代は動いていた記憶はあるが長く押し入れの

奥の奥へ置いてあった。フクミミの思い出として当時いただいた賞状と一緒に時計を

並べたかった。








|

« せん定の朝 | トップページ | 八月のまつり 龍だ! »

⑥ ドン・ペロリ・フクミミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せん定の朝 | トップページ | 八月のまつり 龍だ! »