« 銀座パフェ、24人待ち・・ | トップページ | 木戸をサッシに・・ »

2019年12月 8日 (日)

8階の窓から・・

20191130-dscf0325

そう言えば近頃、地震が多い。岩手、福島、栃木と頻繁にテレビで速報が出る。
NHKでは震度7.5の首都直下地震が発生したことを想定したドラマと地震特集が
毎晩続いた。番組で最初に印象的だったのは”群衆雪崩”、地震直後の避難と帰宅を
急いだ人々が狭まった、或いは交差する路上で折り重なり圧死するという事象。
そんな事態が起こり得るのが首都直下地震ということだ。番組では首都で大きな
地震が起こったらすぐに外に出ず、建物の中で安全を確保して様子を窺うことと
あった。

思えば、30年少し前も首都直下地震が騒がれた時があった。地震サイクルとして
表出し、それは明日かも知れないし、数十年後かもしれないという不確定な不安だが
今は備える警鐘が報道されている。

同窓会の翌朝、ホテル8階の窓カーテンを開けると武骨な耐震補強の構造物が
目に入った。いつ大きな地震に見舞われるかわからないこの国を窓から眺めた。




|

« 銀座パフェ、24人待ち・・ | トップページ | 木戸をサッシに・・ »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀座パフェ、24人待ち・・ | トップページ | 木戸をサッシに・・ »