« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

終わらない・・

20181231dscf4325

出来なかった大掃除を始めたがむろん多くをやれるはずもなく昼に買い物へ出かけ、正月の食べものとミカンを一箱買った。玄関掃除をして、神棚を新年バージョンにし多くの餅を供えた。珈琲を飲んでひと息をついたのが午後の2時。

あと、あれもして、これもして・・・終わらないままに大晦日の夜へ。



| | コメント (0)

2018年12月30日 (日)

甘酒をつくる

20181230_dscf4383

スーパーで麹を買ってきて、甘酒をつくることにした。先日、メイ・ヨークへ麹2袋を送ったばかりなので自分でもつくりたくなった。今時分の冬につくるわが家の甘酒は水分は少なめで濃ぅーく甘ぁーくつくる。出来た後、水で薄めて温める。

そして今夜、電気保温器のスィッチを入れよう。明日の朝には完成だが果たしてうまく・・・。


| | コメント (0)

2018年12月29日 (土)

吹雪きになる

20181229dscf3939


吹雪きになる。こんな時、イナカーナの平野を車で走ると地吹雪で先が見えない。そんな時はライトを点け対向車を確認しながら、と同時に先を走る車があれば見失わないようにゆっくりついてゆく。天候のせいか本屋に客は少なかった。本屋のフロアを歩くと冬のブーツのゴムのせいかキュッ、キュッと音がした。鉄腕アトムの気分で本を選んだ。



| | コメント (0)

2018年12月28日 (金)

寒波が街へ・・

20181215_1340429

寒波が街へやってきた。「朝から雪かきでヘトヘトさ」と電話口で言うと「ワァ、いいな、やりたい雪かき!」とメイ・ヨーク家の人々。たまにやる雪かきほど楽しいものはない理である。



| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

師走に走る

20181215_1340407

半日かけて買い物に走る。日用品、食料品、正月用の餅たくさん、神棚の飾り、最後にシクラメン2鉢を買って帰る。シクラメンは100年以上住宅に住んでいるので、暗い室内を少しでも明るく、華やかにという思いで。まだまだ足りないものが出てくるのだろう。



| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

切羽に滑る・・

20181221__1340462

今年も案の定、新年の年賀状の宛て名印刷が年末ギリギリになった。喪中はがきのチェックをしてプリンターで印刷をはじめたところ、頻繁にエラーが発生した。ハガキを送るふたつのゴムローラーを何度も拭きクリーニングをしても改善しなかった。切羽詰まった時期にハガキが滑ってうまく印刷ができない。

・・そういえば昨年もそんな状況にあった。思い出したのがハガキ紙面のふき取り。ハガキ表面についた粉?を乾いた布で拭きとった結果、スムーズに印刷できるようになった。

25日の早朝、玄関先から50歩歩いてポストへ投函した。


| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

クリスマスソングと言えば・・

20181225dscf4036

私にとって印象深いクリスマスソングと言えば「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう」から始まる山下の『クリスマスイヴ』、ジョン・レノンが「So this is  Xmas」とさりげなく歌いはじめる『ハッピー・クリスマス』、女性ボーカルでは辛島美登里、真っ白な粉雪の『サイレント・イヴ』あたりになる。

それぞれに素敵なクリスマスでありますように・・・メリー・クリスマス!それにしてもサンタは今年も遅い。


| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

駐車場ができた

20181222_1340567

元消防署があった隣りにようやく駐車場ができた。建物がなくなり、朝が早くなった。



| | コメント (0)

2018年12月20日 (木)

広報を配る

20181214_1340397_2

今月は町内へ配布物の当番になっていたので広報イナカーナを配った。少し晴れがあったのでいい気分。新聞配達のように各家々の郵便受けや玄関先へ広報を置く。その気配を感じた犬が姿の見えない配達人へ反応する。吠えられる前にすばやく配った。



| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

ミステリーをいろいろ・・

20181212dscf4008

年末である。”このミス”をはじめとして今年のミステリーが紹介されている。目を通すと読んでいたものはほんとに少ない。そこで、紙面を手掛かりに興味の沸いた数冊を選んだ。年末年始用である。



| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

工事は進む

20181208_1340311

隣りの駐車場の工事が進んでいる。先日の大雪もショベルカーで除雪し、工事を再開した。
年内に工事は終了するが境界のフェンス半分が網状なので家の半分が丸見えになる。おかげでキッチンで食事していると通りかかる車がよく見える。

塀を作ろうか、検討している。



| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

大黒さま

20181210dscf3974

12月10日は大黒様だった。大黒様の掛け軸を下げ、ハタハタの田楽や納豆汁といったお供えを神棚へ上げ、ローソクを灯しお祈りをした。たくさんの卵を抱えたハタハタで子孫繁栄を、豆を使った料理で健康長寿を願う。大黒様に召し上がっていただいた後、お下がりを食べた。

大きな袋を背負い俵に乗った大黒様は小づちを振り振り宙へ舞い上がると、ヒューと去った。




| | コメント (0)

2018年12月10日 (月)

折れる

20181201_dscf3875

雪の重みで庭木の一本が折れた。雨の季節の雨粒や晩秋の紅葉でキッチンから眺め、長く愉しませてもらった。残念だがお別れである。


| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

a.m.6:00

20181209__1340323

朝6時、まだ暗いうちから雪かきを始めた。昨日の積雪は20センチ、夕方から朝まで新たに30センチ降り積もり50センチほどになっていた。重い雪なのでスノーシャベルは幅広で奥行きのないものを使う。1時間半かけて車を出せる状態にした。汗もかいた。下着は洗濯へ。

もう、まる1日分のエネルギーを使ってしまったロボット状態になる。充電はハイボール付きフィギュアスケート観戦もちろんテレビ!にしよう・・・。


| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

初雪が大雪に・・

20181208dscf3918

朝から降りはじめた―ほとんど―初雪が大雪になった。初雪がこれほど積もりつつあるというのはこれまで経験がない。朝から何度も雪かきをした。木々や屋根には水分の多い雪がもう20センチ以上積もっている。夕刻が明るくなるのはうれしいが雪かきにまだ慣れていないので大変である。

ところで、犬が駆け回っている姿を見ない。



| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

料理教室が終わる

20181121_1330926

6月から始まった料理教室の最終4回目が終わった。毎回4~5品目を午前中に作り、昼食に食べた。料理台ふたつを囲み大人5~6人で協力して作る。ひとつの料理を最初から最後まで一人で作ることができないので、自宅で復習しても一度目はうまくいかない。二度目からなんとかできるようになる。

案の定、今回も自宅でギョーザを作り、具まではよく出来たがうまく焼けなかった。果たして包んだ形、並べ方、火力の調整、水を入れるタイミングのいずれかがダメだったのだろう。ギョーザの道はまだまだ険しい。





| | コメント (0)

2018年12月 3日 (月)

週末から雪

20181201_1340128

週末から雪の予報が出たので、急いで庭の掃除をした。モミジを掃き集め、ゴミ袋大3個に踏み固め、梯子をかけて雨どいの落ち葉を集め、邪魔な杉枝を選定鋏で切り、最後に屋根に上り、雪止めの松葉を拾い集めた。

最後の落ち葉掃除を終え、風呂を沸かした。




| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »