« 空が高い | トップページ | ハイボールを買って »

2018年10月 7日 (日)

4人前4時間・・

Dscf0517

4人前の―レシピ上―海老を準備するのに1時間もかかった。さすが、初心者のことだけはある。尾を残し殻を剥き、包丁で腹と背に切れ目を入れ腹と背ワタを取った。メガネをしないで作業に入ったら1時間かかってしまう。

料理教室で教わったようにネギ、ニンニク、生姜のみじん切りをフライパン、弱火でじっくり炒めることでいい香りがたった。調味料は豆板醤、トマトケチャップ、鶏ガラスープ。ケチャップを使うことで充分甘い。ところで、エビチリってチリソースは使わないの?残ったソースをご飯にかけて食べるとこれが最高だった。

Dscf0484

豚肉、エビ、イカ、筍、ニンジン、白菜、ピーマン、キクラゲ、うずらの卵、9種類の材料で八宝菜を作った。八宝菜の八は8種類ということでなく“より多くの意味とあった。

昔、中国は宮廷のお后(きさき)様が「もう、海老も蟹もフカヒレもツバメの巣も食べ飽きたわ」と嘆いていた。そんなある日、余った材料で炒め物を作って食べていた料理人を覗き見た妃は「この料理はなに?」。すぐに所望した妃が食べてびっくりのおいしさ。問われた料理人は「余りものに名まえなどございません」。ならば「たくさんの宝物を集めて作ったから八宝菜よ」と妃。話はうまく膨らむように出来ている。

ニンジン、ピーマン、キクラゲ、エビの赤で彩りが良くなる。しかも、筍のシャキシャキ感、海のイカも入るしバランスがいい。白菜四分の一を使ったが炒める際、普通のフライパンに入りきらず、急きょ中華鍋に変えた。木べらを両手に持ち、具材を返しながら炒めた。

Dscf0499

麻婆豆腐もネギ、ニンニク、生姜のみじん切りを弱火でじっくりと炒める。じっくりがポイント。合わせ調味料さえ間違えなく、しっかり準備できていればそれほど難しくはない。てんめん醤と豆板醤で味はきまった。

Dscf0433

さて、問題の杏仁豆腐である。教室では香りづけ(風味づけ?)にアーモンドエッセンスを使ったが近所のスーパー2店に商品はなかった。仕方がないのでバニラエッセンスを使った。杏仁、本当はアンズの中の白い実だそうだがアーモンドでも代用可とあった。

ところが、持ち帰り小瓶をよく見ると―店の名札にバニラエッセンスとあった
にのに―ブランデーエッセンスとあった。・・まあ、いいやで作ってしまった。

できた偽杏仁豆腐、見た目は杏仁豆腐だが別の風味になってしまった。ただ、生クリーム、グラニュー糖をたっぷり使ってあるので冷たく甘いデザートにはなった。

2dscf0570_2

こんな具合に4人前4品を4時間かけて作った金曜の午後であった。立ちっぱなしの初心者はかなり疲れてしまった。


|

« 空が高い | トップページ | ハイボールを買って »

④ フクミミ家 食卓の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空が高い | トップページ | ハイボールを買って »