« 梅の実をとる | トップページ | 白バイと走る »

2018年7月 8日 (日)

雨が空から降れば・・

20180630l1710729

♪雨が空から降れば オモイデは地面にしみこむ

昔、小室等がそんな歌を歌っていた。作詞は別役実。別役実の芝居を見たのは、確か学習院大学での演劇グループが公演した『象』。小劇場演劇がまだ盛んだった頃だった。

500年に一度と言う地震が東日本を襲ったのが2011年。そんなこの国に近年、50年や100年に一度とも言われる大雨が降る。しかも頻繁になっている印象が強い。今、西日本の広い地域で雨の災害に見舞われている。

自然災害が多い。慣れてしまいそうになるくらいに多い。山があり水の豊かな国はますます危険と隣り合わせである。






|

« 梅の実をとる | トップページ | 白バイと走る »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅の実をとる | トップページ | 白バイと走る »