« カジヤのカシヤ | トップページ | フクミミは歩く »

2018年7月12日 (木)

記録と記憶

20180630l1710693

最近出席した海坂致道大学の公開講座での演題が『楽しい縮小社会』だった。縮小する社会と減少する人口のこの国でどう楽しく暮らすか・・。講座講師は作家で編集者の女性。谷根千(谷中、根津、千駄木)で地域冊子を長く発行し、30年で住んでいる地域住人へ4000人にインタヴューしたと言う。

民俗学の宮本常一は「記録されないものは記憶されない」と言ったそうだが家族の言葉もうまく残さないと何も残らない。


|

« カジヤのカシヤ | トップページ | フクミミは歩く »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カジヤのカシヤ | トップページ | フクミミは歩く »