« 銀ノ座を散策していたら・・ 同窓会篇⑥ | トップページ | 幸せはパーラーで・・・ 同窓会篇④ »

2017年12月14日 (木)

銀ノ座の中ツ国人 同窓会篇⑤

20171203_dscf1104

この日は日曜だった。テレビでよく見かける中ツ国ご利用ツアー大型バスこそなかったものの、たくさんの中ツ国の方が歩き、有名ラーメン店に並び、ショッピングを楽しみ、ビルの上を眺めていた。この街の経済を外国人観光客が潤す仕組み。

昔、この国も景気が良かった頃、企業は外国の有名ビルや超高価な油絵を買い、男や女はヨーロッパの洒落た街にあるセンスある―気取ったとも言う―店でブランドもののバッグ、服、靴を買い漁った。経済途上の国は同じことを繰り返す。当時買われたものが今どうなっているかを目にし、落胆しないことの方が遙かに少ないが・・。

今銀ノ座でビルを見上げる中ツ国の方を眺めながら、或は一緒になって銀ノ座を歩く。


|

« 銀ノ座を散策していたら・・ 同窓会篇⑥ | トップページ | 幸せはパーラーで・・・ 同窓会篇④ »

⑧筆者 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀ノ座を散策していたら・・ 同窓会篇⑥ | トップページ | 幸せはパーラーで・・・ 同窓会篇④ »