« お遊戯会 同窓会篇② | トップページ | 風邪その後 »

2017年12月18日 (月)

早朝の待合室 同窓会篇①

20171201_dscf0552

2年前のこの時期、同時刻にイナカーナ駅に到着したわたしは困っていた。冬の荒れた天候による強風で乗る予定の電車が運行を中止したのだった。

急きょ、乗り継ぐ新幹線が出発する駅までバスの代行運転が決まった。特急電車に沿った道路を走るバスの窓からは灰色の空に覆われた海が眺められ、風に煽られた波が岩に当り大きく白く砕け散るのが見えた。案の定、予定の新幹線には間に合わず、後の電車へ振り替えた。予定時刻を大きく回って東ノ都駅に着いたわたしはスケジュールを変更しようかと駅舎の入り口へ足を向けた。結局、ホテルへチェックインするまでの時間調整に駅近くに新しく出来た美術館でスペイン絵画展を見たのだった。

少しだけ暖房の入った待合室で2年前の朝を思い出しながら特急電車を待った。やがて「2番線に特急〇〇号が到着しまーす」とアナウンスがあり、同窓会への短い旅がはじまった。


|

« お遊戯会 同窓会篇② | トップページ | 風邪その後 »

⑧筆者 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お遊戯会 同窓会篇② | トップページ | 風邪その後 »