« ゆっくり、走らないで、前にお進みください 同窓会篇⑨ | トップページ | 大黒さまへ »

2017年12月 9日 (土)

通り抜けてみた 同窓会篇⑧

20171204dscf1352

20171204dscf1367

20171204dscf1376

20171204dscf1384

20171204dscf1387

20171204dscf1420_2

20171204dscf1437

20171204dscf1412

12月4日の月曜。皇居の坂下門から乾門までのおよそ750メートルを30分ほどで、急ぎ通り抜けた。もう紅葉は盛りを過ぎていたが皇居の中を歩けただけで充分に良かった。

ちょうどその頃、ゾロゾロ歩く人の多さよとはお構いなく、皇居ノ森のタヌキは「エサはたくさんあるし、税金もないし、こんな住みやすいところったらないな・・」とつぶやきながら落ち葉の匂いをクーーンと嗅いだ。冬がすぐ目の前だ。


|

« ゆっくり、走らないで、前にお進みください 同窓会篇⑨ | トップページ | 大黒さまへ »

⑧筆者 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆっくり、走らないで、前にお進みください 同窓会篇⑨ | トップページ | 大黒さまへ »