« 風邪をひいた | トップページ | 銀ノ座を散策していたら・・ 同窓会篇⑥ »

2017年12月12日 (火)

楽器店ヤマーノ 同窓会篇⑦

20171202_dscf1085

“皇居通り抜け”から銀ノ座に出て、楽器店ヤマーノで前日目ぼしをつけたCDを購入する。

ソプラノの幸田浩子、最新CD『優歌』ではJ・ポップを歌う。ニッキ・パロット『遙かなる影~バート・バカラック・ソング・ブック』はタイトル通りバカラックを。デイビッド・ワトキン『J・S・バッハ 無伴奏チェロ組曲』、店内のヘッドフォンで試聴した限りだが豊かな低音の印象。ロベルト・オルサー『TORRE DEL LAGO』(ソロピアノ)はJAZZで定評のある澤野工房が手掛けている。歌が聴きたかったのでヴォーカルが2枚になる。

音楽はハイレゾの時代となり確かに音はいい。しかし、パソコンの立ち上げを含め操作が面倒である。私的にはまだパッケージソフトが安心できる。レコードは荷物になるので今回は断念した。


|

« 風邪をひいた | トップページ | 銀ノ座を散策していたら・・ 同窓会篇⑥ »

⑧筆者 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪をひいた | トップページ | 銀ノ座を散策していたら・・ 同窓会篇⑥ »