« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

ジビエでなく・・

20170827l1690104

体調を崩した。どうやら、ジビエでなく寝冷えらしい。昨夜はよく眠れなかったので、休むことにした。


| | コメント (0)

2017年8月30日 (水)

気温が下がり・・

20170828dscf7821

気温が下がり、セミの鳴き声も急に聞こえなくなり、頭の中に音楽が入ってくるようになった。良かった。

レコードはリヒテルのバッハ、平均律。


| | コメント (0)

2017年8月29日 (火)

寄付金は光り輝く

20170827_l1690136

イナカーナ神社の屋根を修理したいとの回覧が町内にあったのは三ヶ月前のこと。雷で屋根が破損したとあった。回覧の主旨は各家庭へ修理費用の寄付の依頼だった。フクミミ家でも少なからず、多からずの寄付をした。

そして八月も終り、屋根の修理が終わった。新たに葺き替えられた銅の鬼板が光り輝いた。



| | コメント (0)

2017年8月28日 (月)

風邪のようなもの・・

20170826_l1690083

メイ・ヨークから元気のない電話があった。アオ太、ウナバラに続き、潜伏期間が一週間近くあり、その後に熱がでる。メイ・ヨークはイナカーナから持っていった冷たい甘酒で風邪のようなものと戦っている。

早く快復しますように・・。



| | コメント (0)

2017年8月27日 (日)

ブドウを囲う

20170827l1690167

散歩から戻り、裏庭を見たらたくさんの鳥がブドウ棚から飛び立った。ヒヨドリである。これではせっかくのブドウが奪われてしまうとシェフからの依頼もあり、ブドウ棚を網で囲った。

さて、ヒヨドリはこれで諦めるか、それとも次の作戦にでるか模様を見ることにした。


| | コメント (0)

2017年8月24日 (木)

不快な・・

20170723_katenndscf7265

一日に何度か強い雨があり、外に出るとムーッとした暑さ。加えて湿度が高いせいか不快である。何故かその暑く苦しい中をたくさんのトンボが飛んでいる。トンボの計算では晩夏なのか、それとも初秋なのか・・。そういえば蝉の鳴き声も少なくなった気もする。

朝晩と一日に二度シャワーをした夜、テレビドラマ「黒い手帳」を見る。主人公である元子の周囲はもはや敵だらけ、苦境こそ糧・・だとも思う。


| | コメント (0)

2017年8月22日 (火)

雷の後の雨

20170822_dscf7796

昼過ぎに雷が鳴り、念のために部屋のコンセントを抜いた。その後しばらくして激しい雨になった。雨と同時に声がしたので外を覗くと白いヘルメット姿で自転車に乗った女子中学生が塀のところでずぶぬれ状態で盛んに相談をしていた。折しも中学校は下校時間。すると、自転車女子中学生は引き返して州庁舎の屋根のある自転車置き場へ向かった。

もう、作られて数十年も経ち、置かれる自転車さえ滅多に見かけない長い自転車置き場。雨宿りするヘルメットがふたつ。激しい雨もやがて小康状態になり止んだ頃、州庁舎からワンボックスカーのドアの音がした。再び覗くと雨宿りの中学生を迎えにきた家族の人たちであった。

使われることの少ない古い自転車置き場も、夏の急変する天気には時に役に立つという一席でした。


| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

まだまだ暑い

20170617_dscf4592

これからしばらく例年以上の暑さが続くと言う。頭も体もダラダラしている。せいぜい出来る片づけをしよう。



| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

ブッチ氏の背中

20170816_dscf7771

帰省中、ブッチ氏が焼きサンドを作ってくれた。ブッチ氏、実家が飲食関係のせいか料理が上手である。ブッチ氏の背中を見ていれば、その子たちも料理することに自然と入ることができるだろう。

苦渋とか後悔ということではないが、そーゆー背中の大人になることができなかった。


| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

ウナバラの格闘

20170813dscf7606

「はい、服を脱いで!」とメイ・ヨークは子どもたちに声をかけた。心得たアオ太とウナバラはシャツと肌着を放るやいなや、スイカにかぶりつくのであった。


| | コメント (0)

2017年8月18日 (金)

親知らずを抜く

20170813dscf7712

親知らずを歯医者で抜いた。以前より伸びてきた親知らずが気にはなっていた。食べたものがよく引っかかったり、口腔内で違和感もあった。ここにきて、親知らずがあたり痛みが出てきたので抜歯してもらうことにした。

親知らずを抜いた歯科医が「(抜いた歯を)見るか?」と問うたが、臆病な患者は「(見ないで)結構です」と答えた。


| | コメント (0)

2017年8月17日 (木)

おみやげだぁ!

20170808dscf7577

帰省したブッチ家が昨夜遅く帰った。墓参りをし、キャンプでは雨に見舞われ、海の岩場でカニとヤドカリを捕まえ、近場の町で花火も見物、念願だった野菜の収穫を手伝い、温泉へも行った。

帰省する日、わたしはアオ太とウナバラに眼をつぶらせ、手を差し出させた。そして、ふたりの手のひらへ朝の公園で見つけた<栃の実>をそぉーッと置くと「さあ、見てごらん、おみやげだぁー」と声をかけた。


| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

雨のキャンプ

20170813dscf7681

近くの山へキャンプに出かけたブッチ氏一家だったがあいにくの雨でテントの中で過ごしたと電話があった。夕飯のバーベキューはなんとかできたらしい。



| | コメント (0)

2017年8月13日 (日)

墓参り

20170813dscf7666

ブッチ氏のワンボックスに乗せてもらい、墓参りへ。午前中の早い時間だったので人出はまだ少なかった。一週間前に供えた花を新たな花にして、手を合わせた。6歳児と4歳児のためにお祈りの時、言葉に出してあげた。



| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

疲れる

20170730l1680988

スイカ、メロン、桃、巨峰、ビール、スパークリングワインなど飲み物、食べものの買い物で疲れてしまう。車で帰省途中のメイ・ヨークからは「渋滞だぁー!」と連絡が入る。



| | コメント (0)

2017年8月10日 (木)

歯の点検

20170808_dscf7574

7月から診てもらっていた歯の点検が今日で終わる。前回より一年半ほど空いてしまったが歯石にはなっていなかった。明日からアイスがさらにおいしくなる夏となる。




| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

お盆前の掃除

20170809_l1690058

どうやらタイフーンが過ぎて、その勢力を落としたのか雨になる。湿気があるがお盆前の掃除に取りかかる。天井、床に掃除機をかけ畳を拭く。何せ、掃除相手は築後百年以上住宅である。柱と壁のすき間から外の光を感じることができる。

帰省するメイ・ヨーク一家が少しでも快適に過ごせるように汗をかく。




| | コメント (0)

2017年8月 8日 (火)

too far away

20170730_l1680999

イギリスの<もの凄い能力を持つDAC>と<ケーブルを通すだけでアラ不思議リング>を紹介する試聴会へ参加し、最後にアナログで聴いた曲が水越けいこの『too far away』だった。

翌日には程度のいいLPを捜した。『too far away』、テレビでたぶん耳にしていた曲だが本人の歌声を聴いてはじめて、その良さがわかったような気がする。但し、LPのB面最後の曲なのでこの歌にたどり着くまでその前4曲も聴くことになる。

『too far away』、ストリングスからはじまり、水越のボーカルが入る。少年が好きな人を<遠く離れて>思う歌。歌い出しの歌詞とメロデーラインがたまらないのでターンテーブルの上にレコードを乗せっぱなしになった。


| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

タイフーンの前に・・

20170806_l1690030

タイフーンが来そうなので排水溝を掃除し、簾を全て取り外し、窓の点検をし、ついでにクモの巣を払った。フェーン現象で暑い、しかも風がある。遅い夏のターフーンに備える。



| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

今日も・・

20170805_dscf7540

最高気温が34℃になると言う。そこで、朝からスイカをガブリ。もう、半分になってしまった。


| | コメント (0)

2017年8月 5日 (土)

墓掃除へ・・

20170805dscf7551

以前、墓掃除へ夕方行こうとしたら「どこぞの霊がついてくるかも・・」ということだったので午前中、墓掃除へ出かけた。一日早かったせいか寺は人気も少ない。鎌で墓周囲の草を取り、持参のタオルで丁寧に墓石を拭き、水をかけ、自宅の庭の花を供え、手を合わせた。

これから広島、長崎、お盆とこの国の歴史と記憶を思い起こす暑い夏になる。




| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

塀の外にはスイカ売り

20170803_dscf7428

塀の外にスイカ売りの軽トラックが停まっていた。斜め前の中華レストランでたくさんスイカを買っていたのを見かけ、呼び止めて大きなスイカを買った。

ちなみに隣り州のその地区はスイカの産地として名高い。スイカを売りにきたお父さん、スイカ売りの毎日でここのところ帰りが午後10時頃になるという。バイパスに店も出しているが奥さんは病院通いで、スイカの問い合わせをもらっても応えられそうにない。「このスイカは一番生り、二番生り?」と聞いたら、「肥料と交配で味に差はない」とのこと。

キッチンに戻りスイカよく洗い、包丁を入れる前に叩いたら<今が食べ頃>と縞模様の果物は答えた。



| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

やっと、梅雨明け・・

20170803l1680998

と申しております。皆さまもお体に留意され、年配者には辛い夏を乗り切られますように・・。



| | コメント (0)

2017年8月 2日 (水)

歯磨きの途中・・

20170802dscf7409

朝食の後、歯磨きをしていたら廊下向こうに光が射した。歯ブラシを動かしながら、これはどこかで見たぞと歯ブラシを口にしながら捜したのはカラヤン。シベリウスで外れ、ブルックナーで外れ、捜し当てたらブラームスの一番だった。ちなみに二番以降は光りが射す位置や色が変わる。

20170802_uccg47431

捜し当てて少しスッキリ。歯磨きに戻ろう。


| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »