« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

鯖のコイル焼き

20170629_saba_dscf5448

SABAのコイルを巻いている。SABAのヴィンテージユニットの音が気に入ったので比較的新しい―と言っても80年代のものだが―スピーカーシステムを手に入れた。ところが、片方のキャビネットの中でカタコトと転がるような大きな音がした。ケーブルを繋いでも音がうまくでなかった。

そこで、ユニットを外すと中でコイルが転がっていた。配送費28,000円を無駄にしないためにコイルを懸命に巻き直す。創作料理の新メニュー『鯖のコイル焼き』ではなく、『SABAのコイル巻き』である。

ところでSABAは「サバ」ではなく「ザバ」と発音するらしい。


| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

アヤメ祭り

20170625_dscf5192

今年もどうにかアヤメ祭りをシェフの畑で開催することができた。すぐそばで実ったスナップエンドウの炊き込みご飯とみそ汁でお祝いもした。

そういえば、メイ・ヨークへ送ったスナップエンドウ。アオ太とウナバラが朝ご飯にお代わりして食べたそうだ。





| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

剪定生活

20170628_l1680807

剪定の時期になった。最初は渋々始めるのだがそのうちに楽しくなる。庭木の細かな部分が次々に見えてくる。今までは刈り過ぎて花も咲かないような剪定をしていたが、昨年抑えめにしたらツツジがきれいに咲いた。今年も抑えめにに・・・。



| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

この時期・・

20170624_dscf5151

この時期になると宅急便が遅れて配達される。イナカーナからの荷物は隣り州のサクランボ主管を通る。その主管、今、サクランボの出荷でてんやわんやになる。生産者はひと箱でも多く出荷を、配送業者はひとコンテナでも多く積み荷を・・と便は遅くなる。

新聞には宅配業者の残業代未払い、その上司たちの見て見ぬふりやパワハラの記事が載る。ネット通販の量が莫大に増え、配達が追いつかない。配達という便利の味を覚えるとそれが当たり前になり、当然のようになる。

配達指定した時間から遅れること4時間、アオ太から電話があった。中に入っていたお菓子をこれから食べる前のお礼の電話だった。





| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

補聴器14g

20170620_bonn14g_dscf5017

スピーカーの箱が手に入ったので<補聴器14g>―このメーカーは高価な補聴器で知られている―を取り付ける。この8インチユニットには取り付け孔がなく、専用の取り付け金具が購入時より付いていなかった。その金具がやっとアメリカから届いたのもつかのま、部屋の片づけで行方がわからなくなっていた。

一昨日、晴れて金具が見つかり、午後いっぱいをかけて箱へ取り付けた。キャビネットの厚さが12ミリと薄く、留めるネジの長さと調整用座金に手間取った。鉛筆で留める位置に印もつけた。工作みたいだ!キャビネットは赤松の合板ということもあり、軽やかなモダンジャズにでも合いそうな雰囲気である。ところが実際音を出してみると
リアバッフルで音がこもり、附帯音がどうしても気になった。

そこで、打開策として後面解放にすることとし、底面にフェルトを敷いた。すると抜けがよくなり、より自然な音になった。後面解放だと低音が出ないと識者は言うが、低音より中域以上の女性ボーカルが気持ちよく聴ければそれでいい。


| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

hasi no tamoto soba

20170615_dscf4231

車で一時間の温泉ヒジオールへ出かけ<橋のたもとの蕎麦や>でソバを食べた。フクミミが頼んだのはもりそば大盛りである。昔から、そばの上に乗った刻み海苔にはまるで関心がないフクミミである。フクミミは時間を充分にかけて完食した。

平日だったので混雑もなく、ゆっくりできた。リュック姿の若い男性が―たぶん、歩きなのだろう―板そばがくる前に満杯に注がれた日本酒をそぉーと口に運ぶのが見えた。そば屋の広い窓からは温泉ヒジオールを流れる銅山川を眺めることができる。こんな立地のいいそば屋もあまり見かけない。


| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

観光客のように・・

20170617dscf4517

コンサートまで時間があったので歩いて5分の米倉庫を観光客に混じって散策する。欅の傍らでお弁当を食べる高校生がいて、覗き込まないように気をつけながら建物を二周した。売店にはよく見かける菓子や酒が置いてあり、「ボクも観光客だったら買うかもね」と思いながらコンサートのホールへ向かった。



| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

金魚を放す

20170618dscf4424

池に金魚を三匹放した。イナカーナは金魚の産地でもあり、当地の金魚にした。池の金魚はザリガニと共存し、カラスから逃げ、厳しい冬に耐え、年に何度かブッチ一家が垂らす釣り糸からも逃れなければならない。



| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

今さら炬燵のことなど・・

20170611dscf4193

半年以上も使ったキッチンの炬燵を片付けたのはここ10日ほど前のことだった。その炬燵を納戸へ仕舞おうと運んだのだが、経年劣化でグラグラの状態。そこで途中の車庫で炬燵を解体、木組みに木工用ボンドをつけ、釘16本を打ち補強した。これで、安心して今年の冬も使用可能となった。

おまけに、炬燵の構造に詳しくなった。



| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

寒いので・・

20170611_dscf4180

寒いので冬の布団を使っている。朝晩はストーブもつけている。そう言いながら、昼はアイスクリームを食べる。ついでに夏への準備だ、納戸から扇風機も出す。夜はウィスキーのソーダ割り―ハイボールと言うらしい―がおいしい。


 

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

見つからない

2017061014dscf2278

8インチのヴィンテージユニットの中でもとりわけシーメンスの14gが気に入っている。「裸でこれほどいいのなら箱へ入れたらさぞかし・・」と苦労して手に入れたエンクロージャーへの『取り付け金具』を探したのだがそれが見つからない。

探し物は見つからないようにできている。



| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

チキンカレー炊き込みご飯・・・ただ

20170607_dscf4106

たまにはワタクシも料理をする。選んだのは「チキンカレー炊き込みご飯」、NHKテキスト・今日の料理ビキナーズの一番最初に載っていた。

最初にタマネギ、そこへ洗った米を入れフライパンで炒めた。炒めた米を炊飯器に入れ、酒、カレー粉、塩、スープの素を入れた水を加えた。その上へ鶏もも肉300gを乗せ、炊くこと44分。

まあ、おいしい。ただ、炊けていない米が白いまま残っていた。
レシピ通りに作ったのに失敗するビギナーであった。



| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

スナップ遠藤

20170607_dscf4073

シェフの畑でスナップエンドウの花が咲いた。緑の葉のなかで小さな白い蝶が飛び回っているようにも見えた。

20170607dscf4077

実はこれからもう少しで大きくなる。みそ汁へ入れようーッと。




| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

布団を抱えて

20170602_dscf4054

昨夜の就寝時、寒くて二階の押入れへ冬の布団を捜しに行った。そして、布団を抱えたボクは深夜の階段をドコドコと降りた。夜の階段はいい音がした。



| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

遠い納戸

20170525_dscf3032

今週の半ば、あまり暑かったので家中の石油ファンヒーターを念入りに、ファン内部まで掃除して遠い納戸へ仕舞った。すると、どうだろう、今度はやたらと寒い。昨夜は寒くて安眠できなかったくらいだ。しょうがない、ファンヒーターを元へ戻そう。



| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

リンゴのラベル

20170602_a_dscf3979

20170602_b_dscf4005

さて、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』だが、聴こうと思ったら案の定カビが出ていた。クリーニングして今乾かしているところ。

そう、ビートルズのレコードのラベルにはリンゴがデザインされていた。しかもB面が断面とこんなやり方も当時は新鮮だった。後にPCのアップルが出てきた時は二番煎じと思ったものだ。

今日は朝から雨になった。
・・・

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

人生二番目の・・

20170601_lp_dscf3961

人生で初めて買ったレコードは『夕陽のガンマン』である。音楽はエンリオ・モリコーネ、口笛とビョーーンと鳴る音が印象的に使われている。アメリカの西部劇をイタリアで作るという離れ技で―マカロニ・ウェスタンと言った―今は巨匠監督になったクリント・イーストウッドがひげ面で葉巻をくわえたアップ写真がレコードにプリントされていた・・?

そして、人生で二番目に買ったレコードがビートルズ。EP盤で「ゲット・バック」と「ドント・レット・ミー・ダウン」が入っていた。どういう曲が知らないままにただビートルズが買いたくて買った中学一年生。

そのビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』というやたら長いタイトルのアルバムが先日、朝のテレビで紹介されていた。発売50周年を記念したのだそうだ。50年・・過ぎ去れば早いが暮らすには長ーい年月である。

そこで、筆者は納戸を探索。ついに、50年前の『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』は発見された。取って置くものであある。


| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »