« PCから2.5メートル | トップページ | ツツジが咲く »

2017年5月17日 (水)

郭公

20170517_dscf1877

昨日くらいからカッコウが鳴きはじめた。となれば、トリウミ山の斜面に<種まき爺さん>が出現してることになる。それを見た地上の農民は畑に種を蒔きはじめ、一方上空のカッコウはよそ様の巣に自分の卵を産み落とす。しかも、すでに巣にあった卵を口にくわえてひとつ持ち去り、卵の数合わせまですると言う。

こうして、カッコウは子育てを他の鳥にまかせ、まかせられた鳥は「なんか変だな?」と思いつつもヒナカッコウへエサを運ぶのであった。



|

« PCから2.5メートル | トップページ | ツツジが咲く »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCから2.5メートル | トップページ | ツツジが咲く »