« 寒い | トップページ | ギリシャ人の物語Ⅱ »

2017年3月11日 (土)

あの日

20170311_l1670384

あの日も雪こそなかったものの寒い日だった。午後2時46分、地震があってまもなく電気が消え、夜はローソクで灯りをとり、毛布を増やして寒い夜を過ごした。翌日の昼近くに電気が通り、テレビニュースではじめて東日本の太平洋側の町々を襲う津波と惨状を目にすることになった。

未だ住まざる得ない仮設住宅、終わらない除染、荒れた街、完成しない堤防、住んでいた土地へ戻る戻らないと悩む人たち、そして身内や親族を亡くした被災者の気持ちの一端を知る。

あの日から、もう、すでに、まだ・・・とそれぞれ当事者にしかわらない6年の時間が過ぎた。






|

« 寒い | トップページ | ギリシャ人の物語Ⅱ »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い | トップページ | ギリシャ人の物語Ⅱ »