« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

甘酒を送る

20170220dscf0264

この冬、シェフはメイ・ヨークと親戚へ甘酒を送った。甘酒は麹を一晩保温器に入れ、翌朝冷水で冷やす。すると、甘い、それこそ甘い甘酒ができる。シェフは作った甘酒を袋に詰め、他に和菓子や餅など送られた人が喜びそうなものを満載にし、宅急便を送った。

翌日、送り先からの電話が鳴る。弾んだ声が聞こえる。


| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

ヴィンテージの反動

20170226_17dscf0495

思えば昨年から今年にかけてヴィンテージのスピーカーシステムとユニットにばかり、執心していた。要はのめり込んでいたわけだ。そして、その反動からドライバーにリボンを使った平面型スピーカー<TUITATE 1.7>を導入した。

導入初日、今までヴィンテージの濃い音に慣れていたので<TUITATE 1.7>の軽く薄ーい音に「なんだこれは・・つかみどころがない音!」となった。そこで翌日、スピーカーの位置を調整、ケーブルを力のある太いものに変えた。ついでに床に掃除機、タオルで拭き、聞き入った。

このスピーカーは周波数レスポンスが広く、筆者の身長と変わらない高さがある。だから、音場がとにかく広い。チェンバロの曲でも鳴らしたら、天井の隅から「あれー、出ちゃったぁ」とか言って天使が顔を出しそうだ。キャビネットを持つスピーカーほど音に力感はないが、音はとにかく繊細で自然。低音もほどよく、量感は豊か。でも、奥行きはあまり出ないかな。

今まで聞いたことのなかった音なので「こーゆー音もあるんだぜ」と脳内の切り替えが必要かも知れない。聴いてて気持ちよく、大貫妙子、手嶌葵、ダイアナ・クラールとボーカルばかり次々と聴いてしまった。


| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

この冬最後の・・

20170220dscf0186

この冬最後の焼き芋を石油ストーブで焼く。焼けるまで何をして時間をつぶそうか。



| | コメント (0)

2017年2月25日 (土)

雪が・・

20170220_l1670019

もう、日陰にしか雪がなくなった。日射しが春に近くなってゆく。花粉もちらほら飛びはじめた。



| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

カンテ!

20170220dscf0129

石塚隆充の『REVERSO』というアルバムを聴いた。石塚はフラメンコ歌手、ギターで弾き語りをする。このアルバムでは<ミ・アモーレ>と<愛の讃歌>が特にいい。フラメンコの歌がどういうものなのかまるで知らなかったが、日本語で歌われることで伝わってくる何かがある。

カンタオーレ(男性のフラメンコ歌手)のカンテ(歌、魂の奥底から響く深い声)が聴ける。歌う節回し(?)に心が反応する。






| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

あたふたと・・

20170220l1670102

そういえば・・、確定申告をしなければならない。面倒臭いのでつい忘れたふりをしていた。
仕方なく、あたふたとあたふたと・・・。



| | コメント (0)

2017年2月21日 (火)

なかなか・・

20170220l1670124

なかなか春にならない。強い風が吹いて―たぶん遠距離の電車は止まり―、僅かだが積雪もあり、アラレが屋根を打つ。春になればなったで杉花粉が飛ぶのがユーウツではあるが木々が芽吹き花は咲く春こそ待ち遠しいイナカーナではある。



| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »