« クグロフ | トップページ | 草取りのない人生 »

2016年6月 5日 (日)

今年も海坂で・・

20160604dscf4651

今年も海坂で行われる講座を受講することにした。昨日の第1講は某美術館館長による<遊びごころの躍動>と題され、貝原益軒から松森胤保までの徳川時代の博物学を講義したもの。

貝原益軒、尾形光琳、近衛家熈、松平頼恭、平賀源内、細川重賢、木村蒹葭堂、島津重豪、佐竹曙山、伊藤若冲、円山応挙、渡辺崋山、松森胤保という13人の(半分は知らない)学者、大名、絵師が残した書画を、通常3時間はかかる講義内容をその半分の時間で紹介するのだから最後の30分、スライドは矢継ぎ早に切り替えられた。まあ、講義大半は余談(子ども時代の虫取りなど)の面白さで時間が押したようなもの。

徳川時代、参勤交代での情報や文化の伝達、それに伴う経済効果をはじめ、普段読んでいる時代小説からはうかがえないことも知ることができた。話(講義)は聞くものである。

この講義は月1回で11月まで受講することになる。



|

« クグロフ | トップページ | 草取りのない人生 »

⑧筆者 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クグロフ | トップページ | 草取りのない人生 »