« ミッドセンチュリーへの道 その6 | トップページ | 毎日がエンドウ »

2016年6月14日 (火)

ミッドセンチュリーへの道 その7

201606037dscf3882

7. ついに聴く

スピーカーが届いて一週間、ユニットを取り付けたフロントバッフルを組み込み、ようやく音を出すことができた。ヴォーカルを聴いたら音が部屋に広がった。気を良くしてさまざま曲をかけていたところ、片方のスピーカーから異音を聞くようになった。パイプオルガンの低音で異音の頻度が増した。「俺は調子が良くないんだー」ということである。

そこで、同型の中古ユニットをアメリカへ改めて注文。ミッドセンチュリーへの道はこのように山もあれば谷もある。


|

« ミッドセンチュリーへの道 その6 | トップページ | 毎日がエンドウ »

⑨音ノ賜物 或は 音ノ砂漠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッドセンチュリーへの道 その6 | トップページ | 毎日がエンドウ »