« 寒い | トップページ | 雨が上がる »

2016年5月11日 (水)

孟宗

201605110_dscf2204

イナカーナ州は南西、海坂の奥に孟宗の山里がある。この時期、朝採りの孟宗が店頭に並び、求める客で朝からにぎわっている。その山里の温泉地からシェフが帰ってきた。一泊ではあったが昨夜の料理は孟宗づくしだったそうである。孟宗汁、筍ご飯、焼き筍、筍の天ぷら、筍の煮物などなど。もちろん、最初からシェフたちの目的は孟宗料理だった。この山里の孟宗は産地だけあって実が柔らかく、えぐみも少なく、歯ごたえがいい。

今は千葉に住む親戚がいる。元々は海坂の生まれで幼い頃から当家と行き来があった。長い海外勤務を終えて先年退職した彼(親戚)が海坂に来たことがあった。やはり、この季節で目的のひとつがこの地の孟宗だった。一晩、温泉に宿をとり彼と伴侶は孟宗料理を堪能して帰った。

その親戚に限らず、育った地で印象に残る食べものが誰にでもある。彼の場合、孟宗だったことになる。



|

« 寒い | トップページ | 雨が上がる »

④ フクミミ家 食卓の風景」カテゴリの記事

⑦ シェフ・ゴロタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い | トップページ | 雨が上がる »