« 花ノ日々 | トップページ | ウナバラの通園 »

2016年4月13日 (水)

あやしい彼女

20160412dscf9073

韓国映画のリメイクということだったが映画『あやしい彼女』は楽しめる仕上がり。多部未華子の歌声がいい。昭和歌謡の名曲があってこその映画であり、銭湯をはじめ舞台設定もこの国のレベルとして巧妙である。

倍賞美津子の婆(ばばあ)ぶりもいい。女優としてよく引き受けたと思う。志賀廣太郎を見ているとわが身ではないか・・・。志賀は声もいい。

毎年3月、日本アカデミー賞というイベント―熱心に見たことがない―がある。以前、映画『テルマエ・ロマエ』で阿部寛が最優秀主演男優賞を受賞し、「コメディでも主演獲れるんだ!」と驚いた。なれば、多部未華子で次回最優秀主演女優賞へ一票としたい。


|

« 花ノ日々 | トップページ | ウナバラの通園 »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花ノ日々 | トップページ | ウナバラの通園 »