« ウナバラ、再び破る | トップページ | シダ類の困惑 »

2016年3月28日 (月)

ハイレゾは困る

20160112dscf4641

さて、ハイレゾである。手ごろなDACを求めたので嗜好錯誤しながら弄んでいる。最初はハイレゾ雑誌の付録でダウンロードできる音源を聴いた。確かにCDより見通しのいい音だった。

・・・がCDのようにパッケージがないくせにアルバム購入だとCDより高価になる。これって有り?一曲だけの購入もできるが単価も高い。保存するハードデイスクがいつまで持つかわからないのに買えるの?加えて、音楽を聴くのにPCを立ち上げなければならないのは面倒だとも思う。

しかし、そんな折、ウイルソン・オーディオのスピーカーお披露目試聴会で聴いたMSBのDACで聴いた384kHz/32bit音源は演奏空間さえ感じさせる音だった。これだから、いい音を求めると人は困ることになる。


|

« ウナバラ、再び破る | トップページ | シダ類の困惑 »

⑨音ノ賜物 或は 音ノ砂漠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウナバラ、再び破る | トップページ | シダ類の困惑 »