« 雪がなくなる | トップページ | 石油ファンヒーター運転延長の戦い »

2016年3月 5日 (土)

ムササビの糞

20160214_dscf5978

「ムササビの糞に触ったよ。正露丸みたいだった!」とメイ・ヨークは半日のスノーシュートレッキングの帰り、車の中で興奮気味に語った。「その糞、全然臭くないのよ」とも付け加えた。

2月の半ば、イナカーナを囲む山へメイ・ヨークはトレッキングに出かけた。わたしの防寒具を借り、祖母の長靴を履いたメイ・ヨークは大きな低気圧がふたつ通過中の天気の中、初のトレッキングに参加した。幸い、中止するほどの悪天候にはならず、普段なら歩けない斜面や林の中を歩いたそうだ。

2月の終り、もう一度スノーシュートレッキングを計画した(個人ガイドを頼んで)メイ・ヨークだったが急過ぎてガイドが確保できず、二度目のトレッキングはやむなく断念した。

余程、トレッキングが楽しかったのだろう。メイ・ヨークのことだから、来年も計画する可能性がかなり高い。



|

« 雪がなくなる | トップページ | 石油ファンヒーター運転延長の戦い »

⑤ メイ・ヨーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪がなくなる | トップページ | 石油ファンヒーター運転延長の戦い »