« ケーキの予約 | トップページ | 誘われて »

2015年12月 1日 (火)

ダイアナのポップス

20151130dscf2811_2

ダイアナ・クラールがポップスの名曲をカバーした『Wallflower』をLPレコードで聴いた。最初の「California Dreamin'」(ママス&パパス)の歌い出しだけで、もう痺れてしまう。パリライブのような乗りもいいが、こんなしっとりや切なさも彼女はしっかり表現ができる。選曲をはじめデビッド・フォスターの力が大きいのだろう。センスがいいとはこういうこと。ストリングスが生かされたお洒落で大人のアルバムに仕上がっている。

レコードは一面に3曲だけという音質を重視した2枚組。オーディオファイルでもある。





|

« ケーキの予約 | トップページ | 誘われて »

⑨音ノ賜物 或は 音ノ砂漠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケーキの予約 | トップページ | 誘われて »