« ヒジオール半景 | トップページ | ヒジオールの紅葉 »

2015年10月20日 (火)

マイ・インターン

20150926dscf8671_4

デ・ニーロの顔(演技)が見たくて映画『マイ・インターン』を観に行った。冒頭のクレジット、アン・ハサウェイの先にデ・ニーロが出て驚いた。てっきり主演はアン・ハサウェイと思っていたし、予備知識もなく行ったので『プラダを着た悪魔』の続編かと思っていた。期待はうまく裏切られ、またテイストの違う作品になっていた。

アン・ハサウェイは『レ・ミゼラブル』がとても良かった。今回は大きな目で仕事も家庭も子育ても頑張りたいアパレル業の女性経営者を演じている。消費者の生の声や包装ひとつにまで気を使う女性経営者を演じて、その強がりも、プライベートの弱さも、等身大の女性を感じさせる。

そこへ、我が―『タクシー・ドライバー』からはじまる青春時代に見た最も印象的な俳優として―デ・ニーロが経験を積んだリタイア後の社会人として入社してくる。作品として、デ・ニーロを男シンデレラにしていまわない脚本に好感が持てる。デ・ニーロは気がつき、謙虚で、誠実な役柄を100パーセント演じており、うれしくなる。

ストーリーに意外性はないが、上品でいい味わいの映画になった。主演二人の演技こそ、すべて・・それでいい。





|

« ヒジオール半景 | トップページ | ヒジオールの紅葉 »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒジオール半景 | トップページ | ヒジオールの紅葉 »