« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

ヒロインの木登り好き

20150930_l1620603

NHKの朝の連続ドラマといい大河ドラマといい、この局のドラマヒロインはよく木に登る。ヒロインとなるくらいだから、フツウの女子では困る。ヒロインたるもの木に登り、並み居る男どもに負けてはならない。彼女たちには明日を開く使命が課せられる。

彼女たちの登る木は必ず大きい。陰でスタッフたちが梯子をかけ、落ちないように工夫をこらしても、ヒロインはいかにも自分で登ったかのように振る舞わなければならない。大きな木は遠くまで見渡せ、主人公の果敢な将来を指し示すかのように・・・。

でも、ここまでヒロインがよく木に登っていては、脚本家の思考もパターン化されているかのようにも思える。視聴者としては木登りヒロイン以外も見てみたい。


| | コメント (0)

2015年9月29日 (火)

寒くなった

20150928_l1620569

寒くなった。日中の最高気温が20℃くらいにはなるが、朝晩が冷える。半袖、半ズボン姿のキリギリスになった気分。ストーブを出そう。



| | コメント (0)

2015年9月28日 (月)

いっそ丸洗い

20150928_l1620605

天気の誘われてブラインドの掃除をはじめたら、これが面倒臭いことこの上ない。そこで、いっそセレナーデならぬ、いっそ丸洗いをすることにした。ブラシに洗剤をつけ半日かけ、7枚のブラインドを洗った。その後、物干しで干した。半日後、ブラインドの羽がザラザラからスルッ、スルッの感触になった。


| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

月明かり

20150922dscf8477

就寝しようと部屋に向かったら、廊下のカーテンの下が明るい。そういえば、中秋の満月だと思い出し、玄関のサンダルをつっかけて外へ出た。煌煌と照らすというのはこういうことなのだろう。深夜、人のいない街も森も山も、この月明かりで照らされていることだろう。



| | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

梱包を何個か

20150926dscf8676

使わないものがいろいろとあったので、二日がかりで箱に詰め、梱包をする。きれいに包みたいので―その都度、包むもの、緩衝材を捜すので―時間がかかる。事前に撮った写真にブランド名やコピーまがいの言葉を入れて、某オークションへ出品をする。

二束三文が三足四文になるかもしれない。





| | コメント (0)

2015年9月25日 (金)

フライパンへ油なしで豚肉を焼き・・

3dscf7773

急に<豚肉の生姜焼き>が食べたくなったわたくしは台所に立ったのであった。ネットで見た作り方に沿って、焼く前に豚肉に小麦粉をまぶした。フライパンへ油なしで豚肉を焼き、そこへレンジでチンしたスライス玉ねぎ1個を加え、ほどよく炒めた。そこへ事前に準備したすりおろした生姜一個、しょうゆ、みりん、酒(各大さじ2)の調味料で加え、炒めて完成した。

少し濃かったが、市販されている甘すぎるタレにはない、生姜味たっぷりの家庭版<豚肉の生姜焼き>になった。少ない料理レパートリーが一個だけ増えた。





| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

甘い香り

20150923_dscf8446

何日かキンモクセイのおかげで幸せな気分で過ごした。日中は窓をなるべく開けて、キンモクセイの甘い香りを部屋部屋へ取り込んだ。花の盛りを迎えそれも、あと少しになる。




| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

時のまにまに そのⅤ

20150924_dscf8372

井筒香奈江の『時のまにまに』もⅤになった。7曲入っているのでアルバムらしくなった。ただ、あれだけ繊細な歌声だから、一曲だけでも録音するのは大変だろう。でも、テイク数が多くても駄目だから、歌い出すまでももっていきかたが重要となる。

今回のアルバム2曲目の『いっそセレナーデ』もいいが、3曲目の『ロングバケーション』が秀逸。湯川れい子の作詞で稲垣潤一が歌っていた。名曲というのは他の人に歌われることで、より名曲となる。

録音は千葉の方のお寺さんとのこと。録音中に街の音がいろいろ入ってきたそうだ。金魚屋さんや竹竿売りまでは来なかったらしい。最後の曲は最初から周囲の音が入る。これは雨?だろうか・・。



| | コメント (1)

2015年9月22日 (火)

キンモクセイ

20150922dscf8425

おとといぐらいから、庭のキンモクセイが咲きはじめた。外したばかりの網戸を元に戻した。窓から香りを部屋へ入れようという魂胆である。

写真を撮っていたら蚊に3ヵ所刺された。香りの代償である。




| | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

秋の空

20150921dscf8362

いい天気になった。山へでも出かけようと口にしたのに、シベリウスの交響曲第二番をカラヤンで聴いてしまったら出かける気がなくなる。まどろむ前に行動を!




| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

修行珈琲

20150919_l1620487

人づてに聞いて、伝説の珈琲店で11年間修行された方が開いている海坂の珈琲店へ。店のドアを開けカウンターに進もうとしたら「しばし、お待ちを」と言われ、少し後で案内されたのは小さな二人用のテーブル席だった。

メニューを開き、ブレンドの一番最初にあった<ドルチェ>を注文した。その間、店主の流儀をそれとなく観察した。待つこと15分、出てきた珈琲を飲むと、心地よい苦味が口腔内に感じられた。たいへん丁寧に淹れられた珈琲。こちらとしては真剣勝負を挑まれたような珈琲だったが、店主にしてみればそれが当然といわんばかりの仕事なのだろう。

次回の海坂珈琲対決は未定である。まるで、無駄口をしない店主でもあった。



| | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

海坂のカキフライ

20150919l1620482

昼に海坂でカキフライ定食を頼んだ。すると、小ぶりなカキフライが4個が出てきた。これでご飯を完食するには作戦が必要になる。普通に食べれば白米ご飯半分で終わってしまう。そこで、カキフライにソースをかけ、レモンを絞り、カラシを塗り、タルタルソースをたっぷりつけて食すことにした。つまり、味付けを可能な限り、濃くしたわけである。

作戦は成功裡に終了し、ご飯は完食できた。お祝いにおいしい珈琲の店へ向かった。



| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

祭りも終り

20150916dscf7157

祭りも終り、町も静けさを取り戻した。夏の後かたずけを少しずつしよう。




| | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

低音の魅力

201509137dscf7105

「フランク永井は 低音の魅力」昔、こんなフレーズをテレビで聞いた。しかし、テレビで歌うフランク永井のどこが低音なのか、魅力なのか、よくわからなかった覚えがある。反面、ダークダックスの左端で歌っていたゾウさんはなるほど低音だなと思った。

アマゾンでCDを注文した時に「この商品を選んだ方はこちらの商品も購入しています」と紹介があり購入した”こちら”が森川七月の<& Jazz>という数年前のアルバムだった。七月と書いて「なつき」と読む。

アルバム前半がジャズで後半はポピュラーソングという構成。だから<& Jazz>ということらしい。彼女は中域から低音にとても魅力がある。男性のような低音ではないが穏やかで丸みがある太めの声質と言ったほうがいいだろうか。1曲目の<Lullaby of Birdland>、ラストの<Your sonng>が気に入った。




| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

お膳

20150915_dscf7308

シェフがお祭りのお膳を頼んだ。基本もオプションも毎年、同じようなものになるがまあそんなものである。

覚書としてお品書きを・・
・焼き鮭、卵、煮物、天ぷーら
・牡蠣、酢の物、菊とキノコのお浸し、鴨肉のスモーク、トマトとアスパラ、鱒あんかけ
・赤飯、茶わん蒸し、ソバの実と鶏肉、お吸い物

おっと、刺身がまだ冷蔵庫だった。




| | コメント (0)

2015年9月15日 (火)

祭りの朝

20150915r1625320

♪祭りの朝 わたしは
  切れた珈琲 うす味
  次に頼む豆 グァテマラ
  生産者迷い 悩んだ

昨日は宵祭り、今日が本祭りになる。例年、祭りの時期は暑くてふうふう言うのだが今年は爽やかな快晴になった。これだと祭り行列もスムーズに運ぶことだろう。





| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

こんなレコードを聴いていた

20150913dscf7118

グローバー・ワシントンJr.の<ワインライト>は秋の夜にピッタリなアルバムだ。Jrのあくまでも大人のサックスとビル・ウィザーズのボーカルがたった一曲だけ入る。全曲が心地よい。

さて、このレコードは1980年発表のアルバム。この頃は仕事で毎日のように深夜帰りをしていた。徹夜になって会社に泊まったことも何度かあった。机を資料で山積みにしながら―山積みのおかげで昼寝もできた―企画書ばかり書いていた・・。

20代半ば、こんなレコードを聴いていた。


| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

祭りの準備

20150913r1625287

神社を通りかかると、祭りの行列で見かける道具の数々。境内に裸電球がたくさん吊られていたので夜な夜な行列の稽古に励んているのだろう。


| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

tatami

20150912_dscf7024

中々、イワシの泳ぐ姿を見かけない。




| | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

新幹線の連結好き

20150814dscf5299

ウナバラは新幹線の連結がよほど好きなのだろう。まだ、言葉も話せないのにスマホで新幹線を撮った動画を見せてくれる。先月はイナカーナへ来る時、新幹線弁当を―わたしなら釜めしにするが―抱えてきた。帰りの東ノ都駅でも新幹線の頭同士の連結をプラットフォームでしっかり見届けているウナバラのメール写真が送られてきた。

あいにく、わたしは乗り物に興味を持つことなく子ども時代を過ごした。煙を吐いて走る蒸気機関車に通学で乗っていたが、まるで関心がなかった。走っている時に煙が窓から入って来ようものなら、たちどころに窓を下げた。

ウナバラならそんな蒸気機関車でもきっと喜ぶと思う。



| | コメント (0)

2015年9月10日 (木)

石段

20150815_dscf5262

アオ太は山頂まで続く2446段の石段のひとつで立ち止まり、その石段に描かれた模様を眺めた。何か容器の形のようだが、さて、いったい何なのか?

「とっくり」と教えても、四歳児アオ太はシンガポール生まれなので、そのジャパネスクな正体がまだ不可解なままだ。




| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

強風注意報

20180820_dscf5831

午後から風が強くなってきた。それに雨も混じる。タイフーンのせいだろう。

例年のこの時期だったら、いつまで暑いんだとぼやいている。しかし、今年は寒い。半袖のシャツを着ていられない。長袖のシャツを箪笥から出そう。





| | コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

旅行社からハガキが届く

20150908_dscf7896

いつも利用している旅行社からハガキが届いた。「カラヴァッジョの道 12日間 10月出発 催行決定!残席、あと2席です!」とあった。前から行きたいと思っていた企画だったので迷ったが、都合がつかない。しょうがない、来年にしよう。次回は早めに計画しよう。それにしても一人部屋の追加料金が¥91,000とはね・・・。

ちなみに、上の写真はイタリアのサンジニニャーノ。交通の要衝だったので中世は潤い、<百搭の町>とも言われた。確かこの日は事故があり、一番高い搭へ登ることができなかった。そう、眼下に風薫る5月のトスカーナを見ることができなかった。それ以前に訪ねた時は搭へ登るには登ったがくもり空の悪天候だったと記憶している。だから、何度もいくことになる。

ある民俗学者が講演で「旅とはある種の病気である」と言った。そこまで根源的ではないが“旅とはまた出かけたくなる病気”ではある。







| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

おいしいパン屋は・・

20150830dscf6794

メイ・ヨークから教えてもらったパン屋に先週、再び買いにいった。パンの生地がしっとりして柔らかく、特にレーズン入りパンがおいしい。

菓子パン好きとしてはまことにうれしい。・・・が、”おいしいパン屋ほど遠い”という法則ができつつあるのは困ったものである。







| | コメント (0)

2015年9月 6日 (日)

涼しくなって・・

200150526_dscf0248

涼しくなって、ようやく聴く音楽が頭に体に入ってくるようになった。昨日はNHKのFMで<東京JAZZ>を聴いた。ポーランドの女性ボーカル、アンナ・マリア・ヨペックが良かった。多彩な楽器と独特な発声で彼女しか現せない世界を作る。

ところで、FMラジオ。尖った音を出さずやわらかく、長い時間聴くにはいい。だが、いいプログラムが少ないので聴く機会が少なくなった。NHKには引き続き、三昧シリーズを充実させて欲しい。

地方は相変わらず、電波の受信が良くない。




| | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

写真集を作る

20150814_dscf5282

ネットで利用できる写真集はもう何度も作っている。配るほどの出来でもないので部数は1部から3部といつも少ない。海外旅行の時はいい記念になる。

8月にメイ・ヨークがやってきたので、夏の記念に作製した。写真集という性格上、文字の位置はこまかく指定できないが40ページにもなった。飽きないように構成するのがポイント。凝ると時間がかかるし、凝らないと後悔が残る。その中間にした。





| | コメント (0)

2015年9月 4日 (金)

よく雨が降る

20150904_r1625230

前線が不安定なせいか、風が強かったり、雨が多かったりしている。夏、乾ききった家が、屋根が、雨どいがうまく機能するか確認する日々が続く。





| | コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

生まれて3度目

20150831r1625118

先のお盆に帰省した2歳児ウナバラが和室の障子4枚を楽しそうに破っていったので、二日かけて障子の貼り換えをした。確か、生まれてから3度目の障子貼りはとてもうまくできた。わたしが依頼者だったら手間賃をあげたいくらいの出来である。よく出来たので、ビールで乾杯をしよう。



| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

雨になる前に

20150831_r1625103

雨になる前に池周囲の庭を掃く。夏、その暑さに負けて掃除が全然できなかったのである。セミの抜け殻、セミが出てきた穴が多数。盛んに鳴いていたセミたちはいったいどこへ消えたのか・・。掃除が終り、午後から雨になる。



| | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

パスポートの切替え

20150831dscf6982

次の10年のためにパスポートの切替えをした。新しいパスポートにはICチップが埋め込まれており、出入国の際、パソコン画面で顔写真を含むパスポート情報が確認できるようになっている。

渡される際、「樟脳が入っている箪笥には入れないで」と注意があった。顔写真ページにラミネート加工されたシールが貼られており、樟脳(しょうのう)に反応するのだと言う。樟脳注意報の発令である。




| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »