« やはり、夏 | トップページ | 川遊び »

2015年8月11日 (火)

戦後70年

20150801dscf5035


第二次世界大戦、広島、長崎の原爆投下、そして終戦となり70年という時が過ぎようとしている。その語り継がれるべき歴史の風化が問われ、特集やテレビドラマが夥しい。

昨日、NHKのドラマで「戦後70年 一番電車が走った」を見たが、余計な説明をしない作りに好感が持てた。極力、ドラマチックにしないことで、当時の状況をより身近に見せた。原爆投下の3日後に路面電車を走らせた広島電鉄電気課長の松浦役の阿部寛は好演だが、何よりも一番電車を運転した雨田役の黒島結菜がキャステングの要だった。

そう言えば、NHKにはドキュメンタリーともドラマともつかない素人臭い、新鮮な詩情溢れるドラマの系譜があった。今回の「戦後70年 一番電車が走った」にもそんな匂いがある。最後の川に体を浸す少女のシーンなんて、シナリオの描写を映像で超えることになる。







|

« やはり、夏 | トップページ | 川遊び »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり、夏 | トップページ | 川遊び »