« イタバーリ | トップページ | うどんのうーやん »

2015年5月 9日 (土)

別荘予定地

20150504_dscf8497

イナカーナの北に位置する<別荘予定地>に出かけた。その土地は海抜150メートルほどにあり、東にトリノウミ山が見え、西に日本海を望むことができる。

ボクの別荘は二階建ての予定である。二階の東側にはある程度大きな窓を設け、トリノウミ山の365日の移り変わりを切り取りたい。西側からは平野と日本海が望める。つまり、海に沈む夕日を見ることができる。ただ、暮らすには西日がキツイだろうから一面の壁とし、張り出したベランダでも作り、テーブルに椅子で珈琲というのもいい。

この地の難点と言えば、町から遠いこと。食糧にしても日常の道具にしても、病気の通院にしても車が欠かせなくなる。バスは一日に数本。年老いたら、どうしようもなく不便。それに、厳しく長い冬の暖房も検討しなくてはならない。付近の家を見ると周囲に薪が高く積まれていたので薪ストーブが有効と思われる。アウトドア派からほど遠いボクが果たして薪を山のように割ることができるだろうか・・。

別荘には名まえもつけたい。宮沢賢治の「注文の多い料理店」に出てくるレストランは「山猫軒」。うっそうとした森の中だったらこれもありだが、レストラン予定ではないで“軒”にはならない。ここは見晴らしのいい土地なので、もっと違うタイプの名まえにしよう。

まあ、そんなことを考えながら<別荘予定地>の下見をした。道路脇に菜の花が咲いていた。近くで馬がバヒヒヒヒヒンと時々納得しながら、草を食べていた。


|

« イタバーリ | トップページ | うどんのうーやん »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタバーリ | トップページ | うどんのうーやん »