« 20日に届く | トップページ | 陽光 »

2015年5月23日 (土)

クライバーの『郭公』

20150522_dscf0197

カルロス・クライバー指揮、バイエルン国立管弦楽団演奏のベートーヴェン・交響曲第6番ヘ長調作品68、第二楽章『郭公』を聴く。指揮中のクライバーの表情が目に浮かびそうな演奏である。バイエルンの弦が瑞々しい。

このライブでのオーケストラの写真を見ると、管楽器が後方へ3段の雛壇のような配置になっている。ティンパニーがその頂点にあるので均衡のとれた山にも見える。第6番ではその効果が判然としなかったので、第3番、第7番ではどうか確かめたい。

レコードで聴くクラシックはいい。その時代の音はその時代のスピーカーに合うように出来ている。「聴いたー!」という満足感が味わえる。

交響曲第6番は今の緑の季節にピッタリである。朝、窓からカッコウ、部屋でもカッコウなのである。


|

« 20日に届く | トップページ | 陽光 »

⑨音ノ賜物 或は 音ノ砂漠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20日に届く | トップページ | 陽光 »