« ウンサンという歌い手 | トップページ | アメリカン・スナイパー »

2015年3月 4日 (水)

手袋を買いに

20150118_l1600646

寝付けない深夜、枕元のラジオで『てぶくろをかいに』の朗読を聞いた。新美南吉のこの物語にはいい絵本もあり、読んでもらっている幼児や子どもは自分の思いをそれぞれに馳せることができる。

子狐がはじめて見た冬の朝の眩しさに「眼に何か刺さった」とか、雪で遊んで「お手々がちんちんする」など、子狐がはじめて体験する感覚や感触は読む親と子どちらにとっても新鮮で微笑ましい。

無事、てぶくろをかって戻った子狐の体験話に母さん狐が言う「ほんとうに人間はいいものかしら。ほんとうに人間はいいものかしら」・・・がこの物語をよりいっそう深くする。




|

« ウンサンという歌い手 | トップページ | アメリカン・スナイパー »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウンサンという歌い手 | トップページ | アメリカン・スナイパー »