« 開花まで | トップページ | まだまだ・・ »

2015年3月11日 (水)

3.11

20150311_l1600991

昨日からの強い風が治まらないうちに3月11日となった。4年前の3月11日も寒い日だった。午後2時46分、大きな揺れが何度かあって「この古い家は持ちこたえるだろうか?」と思いながら外にいた。その後、電気が停まり、ラジオを聞きながら、ロウソクの下で夕飯を終えた。夜は寒くてよく眠れなかったことを覚えている。

そして、4年が過ぎた今、復興という旗が様々に揺れている。福島の原発は情報公開が遅れ、地元の理解が得られない。多額の復興予算が交渉の遅れで執行できずにいる。一方、テレビや新聞で取り上げられるのは震災の地で暮らす被災者の現状やがんばる姿、また、被災地へ何らかの形で遠くからも関わる人の協力といったところだ。

自然災害の非情さと人の思いの尊さを考える日となった。



|

« 開花まで | トップページ | まだまだ・・ »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開花まで | トップページ | まだまだ・・ »