« 氷を蹴って | トップページ | 雪が消えた »

2015年2月17日 (火)

コンシェルジュ

20150214_l1600919

昨夜、NHKを見ていたらコンシェルジュを取り上げていた。その道のプロを紹介する番組で登場したコンシェルジュは女性。活字中毒だというその女性の本棚もチラリと映像があり、見るとロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズが並んでいた。

スペンサーシリーズ、途中から少し飽きて読むのをやめたが初期の作品は優れていた。探偵スペンサーの気の利いたセリフと彼の厚い義理人情、加えて黒人ホークとの絡みに何度も顔を緩めたものだ。

話を戻そう。番組の中、ホテルの宿泊客で当日帰国する女性がパスポートを無くしたと女性コンシェルジュへ言ってきた。コンシェルジュはその女性が前日に行った築地と利用したタクシー会社へすぐに問い合わせをする。幸いにも間もなく築地から連絡がありパスポートは見つかる。コンシェルジュはその女性を築地へ向かわせ、無事にパスポートは戻る。喜ぶ女性とその連れ、そしてホテルスタッフ。その直後、NHKスタッフが女性コンシェルジュへ「ホテルを出て空港へ向かう時に(パスポート紛失女性の)お見送りは?」と問う。コンシェルジュ答えて「見送らない。これ以上だと“くどく”なる」

コンシェルジュと探偵、どちらも経験という刃を日々、鍛えてゆく。


|

« 氷を蹴って | トップページ | 雪が消えた »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷を蹴って | トップページ | 雪が消えた »