« 冬のような一日 | トップページ | 屋根に上って »

2014年11月 5日 (水)

峡谷を下る船

20141031_dscf2157

ナルーコ峡谷の帰り、イナカーナの南に位置する峡谷を通る。秋の日射しのした、舟下りの船が行きかう。その船に向かってシェフが両手を振ると、船頭が手を振って応えた。

この舟下りの行程は約一時間、途中で案内人の由緒やイワレの解説があり、「サガダサァー、行グサゲェー」と民謡も歌う。この民謡では外国語バージョンもある。英語、韓国語、中国語はあった筈?一度フランス語でこの民謡を聞いてみたいが、フランスの観光客が来なければ無理な話。金髪のカツラにエッフェル搭の帽子を被り、勾配52度の白いつけ鼻をして船に乗りこんだら、案外、歌ってくれるかもしれない・・。



|

« 冬のような一日 | トップページ | 屋根に上って »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬のような一日 | トップページ | 屋根に上って »