« 屋根に上って | トップページ | アローハー »

2014年11月 7日 (金)

寝ても覚めても

20141028dscf1689

寝ても覚めても、女性ボーカルばかり聴いている。今度のスピーカーはオーケストラをはじめ、編成が大きくなると駄目である。フリッチャイでチャイコフスキーの交響曲第六番<悲愴>を試しに聴いてみたら、まさしくヒソウ>になってしまった。男性ボーカルやハスキーな女性もいけない。かろうじてヴァイオリンやチェンバロは聴けるが、ピアノはボディ感がまるで出ない。

しかし、細目の女性ボーカルはこれ以上ない聴かせ方をする。実際の歌声より美しいかもしれない。寝ても覚めても・・・、人はこれを<首ったけ>と言う。


|

« 屋根に上って | トップページ | アローハー »

⑨音ノ賜物 或は 音ノ砂漠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 屋根に上って | トップページ | アローハー »