« 水族館クラーゲン | トップページ | 水族館の帰り »

2014年9月10日 (水)

大クラーゲン

20140828dscf9290

水族館クラーゲンの一番大きな展示水槽、大クラーゲン。メイ・ヨーク情報によると最初にクラゲを運び水槽に入れたところ、水槽の下にクラゲが溜まってしまって動きがなかったとのこと。そこで、副館長が水槽内の水流をいろいろ変えて、ようやく全体をクラゲたちが回遊できるようになったと言う。

クラゲは英語だと<jellyfish>か<medusa>。ゼリーフィッシュとはなんとも味気ないし、メデューサと言ったらギリシャ神話に出てくる髪がヘビの恐ろしい怪物である。もし、メデューサが目の前に現れたら、こちらは千手観音で立ち向かわせたい。





|

« 水族館クラーゲン | トップページ | 水族館の帰り »

⑤ メイ・ヨーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水族館クラーゲン | トップページ | 水族館の帰り »