« 暑中お見舞い | トップページ | つかの間 »

2014年8月 7日 (木)

黒い雨

20140803dscf8436

69年前の8月7日。あの夏の朝、広島に原爆が落とされ、多くの方が亡くなった。昨日の広島ははじめて見る雨の映像だった。雨と言えば、井伏鱒二に『黒い雨』という小説があった。原爆投下後、広島に降った雨は黒く、放射能を含んでいた。

今村昌平の映画『黒い雨』(1989年)では瀬戸内海を渡る小舟の上で主人公・矢須子が黒い雨を浴びた。この役を演じたのは田中好子。元アイドルだった田中はこの映画の演技で日本アカデミー賞、主演女優賞をはじめ多くの賞を受賞。元アイドルとは言わせないすばらしい演技だったと記憶している。田中好子は病気で亡くなる少し前、言葉を発するのも大変な時に震災被害者へ少しでも元気を与えようとコメントを出していたことが忘れられない。

そして、今のアイドルと言えばAKB。詳しくも熱心でもないが総選挙をテレビで見る機会があると渡辺麻友に田中好子をつい重ねてしまう。似てると見てしまう。彼女たちのような世代も69年前の夏の朝、たった一個の原子爆弾によって命を奪われ、また大変な後遺症に苦しめられた。

そして、テレビではイスラエルのガサ攻撃である。国の為政者たちは自国のために攻撃をし、他国の女性や子どもを含む一般市民の命を奪う。

「集団的自衛権が戦争や紛争の抑止力になる」、「歴史が集団的自衛権の是非を判断する」とある国の為政者は言う。やられたらやりかえす!ドラマなら見てて面白いが、こと現実でいい方向へ向かった試しはある・・の?




|

« 暑中お見舞い | トップページ | つかの間 »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑中お見舞い | トップページ | つかの間 »