« 日曜日には窓を拭く | トップページ | 春の宵 »

2014年4月14日 (月)

善き人々

20140410dscf3727

ようやく『善き人々』のスピーカーが完成した。この“善き人々”というイギリスの古いメーカーはスピーカーユニットの製造と販売を生業とした。他のスピーカーメーカーにユニットを供給することも多く、独自キャビネットを含めたスピーカーは少ないようだ。そのため1950、60年代の人はキャビネットをメーカー指定の図面を参考に作る(依頼、自作)ことが多かった。

手に入ったキャビネットは当時のもの。木の材質に凝ってはいない。ユニットは業者に修理と動作調整をしていただいた。音は今のスピーカーからすれば低音が緩く、ヴィンテージ然としている。そのあたりが聴いていると実に落ち着ける。

イナカーナは朝からウグイスだらけである。今度見かけたら、どれくらいの広さのナワバリを持っているのか質問して見よう。ケキョ、ケキョ・・?


|

« 日曜日には窓を拭く | トップページ | 春の宵 »

⑨音ノ賜物 或は 音ノ砂漠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日には窓を拭く | トップページ | 春の宵 »