« 作家の顔 | トップページ | 真冬日 »

2014年2月 5日 (水)

すり鉢が届く

20140201dscf0223

「あーら、すり鉢!」と家人が言った。ダンボールの中から現れたのは確かに、ほぼ・・すり鉢だった。ゴマを入れたらピョンピョン飛び跳ねるのが見えそうだ。このすり鉢は半世紀近く時を経た年代ものなので、これから修理を依頼する。と同時に入れる箱を探す。

実はこのすり鉢、“良きサマリア人”ならぬ<良き人々>というイギリスの会社が作ったスピーカーである。ちなみに良きサマリア人がどういうふうに良いのか?わたしは知らない。イギリスの<良き人々>は良きスピーカー作りを心掛け、やがて地球を一回りして、わたしの手に入った。

このすり鉢、キャビネットに入れたらうーーんと甘い歌声を聴こう。ならば、最初は手嶌葵にしよう。


|

« 作家の顔 | トップページ | 真冬日 »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作家の顔 | トップページ | 真冬日 »