« アーヨの四季 | トップページ | 妻を迎える夜 その2 »

2013年12月 9日 (月)

妻を迎える夜

20131209dscf6606

12月9日はイナカーナでは<お歳夜>と言い、神棚にお膳を供える風習がある。大黒様が妻を迎える夜だそうである。シェフは昨日は下準備をし、今日の午後を使い全てを揃えた。

<献立>
・黒豆ご飯
・焼き豆腐の田楽
・ハタハタの田楽
・黒豆なます
・納豆汁
豆尽くしの献立となり、ハタハタは子孫繁栄を願うもの。一年のいろいろに感謝して・・。


今は出来あいのものをスーパーで売る時代なのだが、それは口の合わない。家の味に馴染んでいるとそんなものだ。ところがお膳を写真に撮ったものの、パソコンに取り込めない。明日、どうにかしてアップしたい。


|

« アーヨの四季 | トップページ | 妻を迎える夜 その2 »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

⑦ シェフ・ゴロタン」カテゴリの記事

コメント

あーびっくりした〜。今日のタイトルですが。まさか……と、思ってしまって……(笑)。大黒様ですか。
確か、去年もこの時期、この話題だったような……。去年の写真を使うとか……(笑)?
でも、いいですね〜、この習慣。かなり古いのを維持されているような……。
そちらは寒くていいですね〜(年末っぽくて)。こちらは、まだ10度くらいあります。

メリークリスマス&よいお年をお迎えください。

☆山下さん こんばんは
そうなんですよ、この時期は毎年同じような題材に
なりますからタイトルだけでもびっくりさせねばなりません
そちら九州と違い、こちらは雪になるまで
暗ーい毎日です
そんな時、大黒様が妻を迎えるのですから・・・

グールドの帽子


xmasfuji

投稿: 山下晴代 | 2013年12月10日 (火) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーヨの四季 | トップページ | 妻を迎える夜 その2 »