« ヒジオールの遅い朝 | トップページ | 北風 »

2013年11月27日 (水)

ピエンツアの裏通り

20131127_dscf7354

ヒジオールから思い出したピエンツアは時のローマ教皇、ピウス2世がルネッサンスの理想都市として作った小都市。トスカーナ自体が人の手で作られた景観なのでピエンツアも周囲から見て、どのように美しく見せるか考えて作られたことだろう。

でも、メインストリートから一本裏通りに入り見上げればシーツの洗濯物が風に吹かれて気持ちよさそうにハタメイテいた。人口2,231人の世界遺産ピエンツアにも景観と隣り合わせの日常生活があった。

ところで、ピエンツアのような世界遺産に住み働くオジサンやオバサンたちは自分の国以外の世界遺産を見たいとは思わないのだろうか・・。また訪ねることがあったら質問して見よう。


|

« ヒジオールの遅い朝 | トップページ | 北風 »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒジオールの遅い朝 | トップページ | 北風 »