« 静かに | トップページ | グリッグス氏の本 »

2013年10月16日 (水)

タイフーン通過中

20130929_dscf3216

確か1970年代の初め、ピンク・フロイドのあるアルバムの中に「吹けよ風、呼べよ嵐」と言う曲があった。この曲がより有名になるのは後年プロレスのアブドーラ・ザ・ブッチャーが入場の曲として使ったことに起因する。曲の冒頭に風の音、そしてベースが重く低くリズミカルに入ってくる。変動する時代のうねりや若者の血気盛んがまだあった時代。

時代は変わり、世界経済は連鎖し、大気は汚染し、地球の温度は上昇した。いろんな災害が次々とやってくる時代になった。



|

« 静かに | トップページ | グリッグス氏の本 »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かに | トップページ | グリッグス氏の本 »