« 歓声が聞こえた | トップページ | 伯母と無花果 »

2013年9月22日 (日)

おいしい葉

20130920dscf2424

まだ朝露が稲の葉の上で光る朝、ようやく羽根を乾かしたイナゴたちはあちたこちらに移動しては葉をムシャムシャ食べる。稲が刈られるまで食べ放題だから、たらふく食べる。

そのイナゴを捕まえようと早朝にやってくるのは人だ。動きの鈍いイナゴは稲の葉の裏側にじっと身を潜め、人をやり過ごそうとする。

朝の攻防がイナカーナのいたる所で繰りひろげられる。



|

« 歓声が聞こえた | トップページ | 伯母と無花果 »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歓声が聞こえた | トップページ | 伯母と無花果 »