« 本日の落し物 | トップページ | さらば 夏の光よ »

2013年9月 6日 (金)

家路

20130905dscf2048

カイルベルトの「新世界」を聴いた。雄大でしかも切れのある演奏になっている。テレフンケンの録音もいい。第四楽章などは怒涛のフィナーレ、ナイアガラの滝のよう。

第二楽章、Largoはあの郷愁のメロディが流れる。イングリッシュホルンで歌われたメロディは『家路』というタイトルで後年、歌詞までつけられ広まった。わたしたちの世代で言えば、小学校の下校時か放課後に聞いた印象が残っている。

そういえば、満岡ひかりのドラマ「Woman」。親子のシーンに流れるのもこの部分。満岡と子役はよーく遊んでいるというから、それが演技の自然さを生んでいる。おまけに、さびしく、やさしく、なつかしいあの旋律である。悪いわけがない。





|

« 本日の落し物 | トップページ | さらば 夏の光よ »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の落し物 | トップページ | さらば 夏の光よ »