« 夏の雲 | トップページ | サルの骨折 »

2013年8月26日 (月)

四半世紀

20130822_dscf0616

家に戻ると届けものがあって、開けるとなつかしい友人からだった。入っていたのは2枚のCD。1枚はNHK<みんなの歌>、もう1枚はジョージ・ウィンストンの<AUTUMN>である。

25年以上も前に貸したCDである。貸したことは覚えていた。いつか返してくれるのだろうか、二三度は思い出した。「貸したものは戻らない」と心がけていた。それが25年、四半世紀を経て戻った。

ふー、こんなこともあるんだ。



|

« 夏の雲 | トップページ | サルの骨折 »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の雲 | トップページ | サルの骨折 »