« 冬越しのカブ | トップページ | 嵐の前に »

2013年4月 5日 (金)

鉈を振るう

20130402dscf1664

天気がいい。たぶん、天文学的な量の花粉が飛んでいる。そんな中、鉈(ナタ)を振るった。

昨年の冬の初め、屋根からの雪が竹垣を直撃。十数年ほどになる竹垣が崩壊した。大量の竹は少しでも風化させるためひと冬放置してあった。その竹を割るために鉈を振るった。鉈を竹に当て、割れ目をつくり、鉈を食い込ませたまま地面に何度も叩きつける。全ての竹を細長くした後で、膝を使い折る。便利な膝だ。細かくした竹はゴミ袋ふたつに納め、折れなかった竹が一束になった。

鉈を振るっては果てしなく広がる原野を切り開き、約束の地へ。ムムム、そこまでの気分にはなれない。せいぜい鉈デココ、くらいか・・。



|

« 冬越しのカブ | トップページ | 嵐の前に »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬越しのカブ | トップページ | 嵐の前に »