« 春の豆 | トップページ | 冬越しのカブ »

2013年4月 3日 (水)

OUT TO LUNCH

20130331_dscf1610_2 

<OUT TO LUNCH>、訳せば“昼食中”、たぶん以前、都会では見かけられた。店の入り口、ドアの取っ手あたりにぶら下げられている。時間に余裕があれば後で出直せばいいのだが、そうじゃないと「せっかく来たのにこれだからね」となる。

エリック・ドルフィー(アルト・サックス)のこのアルバムを聴いていると、気難しい象のお尻を押している気分になる。象はお腹を減らしているのか、目の前の川を渡るのが嫌なのか、言うことをまるで聞かない。「・・しょうがないな」仕方なく象の背中から降りたわたしは懸命に彼のお尻を押しているわけだ。うむむ、どうしても進まない。

エリック・ドルフィーの音楽は未消化だがジャケットデザインはとてもいい。そんなアルバム。


|

« 春の豆 | トップページ | 冬越しのカブ »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の豆 | トップページ | 冬越しのカブ »