« あの日から | トップページ | 抜け殻 »

2012年3月12日 (月)

似てる

20120308dscf3934

朝のNHKのドラマ<カーネーション>が3月に入り、主役も尾野真千子から夏木マリへと交代した。見慣れるまで少し時間がかかった。72歳の役を尾野真千子にやらせても、やはり不自然だったろうと思う。有名なデザイナー三姉妹を育てた母親がドラマのモデルだったがその個性といい生き方といい制作サイドの目のつけどころがうまくいった。

東京で制作すると、この朝のドラマ枠はどうしても“明るく健気でひたすら前向きな主人公”になりがちだが大阪だといつも独自のキャラクター性があり(県民性にも由来しているように思う)、その分当たり外れの幅が大きい。その点において今回の<カーネーション>は個人的には当たり!であった。

尾野真千子、着物姿でどてーと寝転がる姿、あくび、どなり方は堂に入っていた。なお且つ女心を垣間見せる主人公・糸子を見事に演じた。

それにしても夏木マリと小泉今日子、歌手がいつのまにか女優になり・・似てる。





|

« あの日から | トップページ | 抜け殻 »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの日から | トップページ | 抜け殻 »