« 雪のオレンジロード | トップページ | ツララの日 »

2012年2月 8日 (水)

冬眠もしないで

20120208dscf3071

例年、冬は音楽をまともに聴くことがなく冬眠に入るのだが昨年11月にある小型スピーカーを求めたことで熱心に音楽を聴いている。そのブックシェルフタイプのスピーカーは国産で、私にとっては学生時代に使っていたダイヤトーン以来の国産となった。オーディオ製品では海外製品が個性的であることに対し、国産は真面目だが面白みが少ない印象がある。

そして今回のスピーカー、試聴もしないで媒体情報のみで購入をした。Sではじまるこのメーカーは近年、ある若い技術者にスピーカー開発を任せた。会社ではよくあることだが、所謂プロジェクトチームとかがチーム各員の意見を参考に出した提言や製品に“これだあ!”といったものは生まれない。その点において大メーカーが一人の若い技術者にスピーカー開発の全てを任せたことはいい試みだ。そして、このメーカーのスピーカーの音づくりはいい方向へ転がりはじめた。彼(技術者)は自社のスピーカーユニットを敢えて使わず海外の納得の入ったウーファーを採用したり、寒冷地に育ったバーチ(樺の木)を何重にも重ねてエンクロージャーのフロントバッフルを作ったり・・した(媒体のウケウリ)。

この小型スピーカーはとても自然で広いステージを見せてくれる。ウーファーにアルミを使い自然さを、複数のツィーターで広がりのある音場をというわけだ。結果、ボーカルやアコーステックな音楽をとてもよく聴かせる。大迫力は難しいがオーケストラも充分聴けるし、質のいい低音も出る。

冷たくてカチカチの部屋に暖房を入れ、この冬は音楽を聴いている。なので、本がなかなか読めない時間を過ごしている。
・・・
・・

|

« 雪のオレンジロード | トップページ | ツララの日 »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
私はこういう機械はぜんぜん詳しくないのですが
読んでいるととても楽しそうで、こういうことが出来る方がとても羨ましいです。
いろいろなものを調べて組み合わせて実際に使ってみて・・・
沢山の楽しみが詰まっていそう。
雪が降ってしんとした空間に、音楽が流れ始める感じ、
想像するとわくわくします。

☆aniseさん こんばんは♪
出来れば機械になんか凝らないで
音楽を愉しめばいいのですが
音楽をより好みにしたいと思うと
やはり、機械にも凝ってしまうのでした・・

aniseさんのブログを見ていると
音楽もCMも好きで愉しんでいる様子が
よーく伝わってきます
そういう意味ではaniseさんは
見習いたい同士でもあります
<グールドの帽子>

投稿: anise | 2012年2月12日 (日) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪のオレンジロード | トップページ | ツララの日 »